Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 中院 通冬(なかのいん みちふゆ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての公卿。内大臣中院通顕の子。故実に通暁して源氏長者に補されたが、南朝伺候が原因で任槐せず大納言で終わった。『中院一品記』の記主。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2849406 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3060 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55610972 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 通冬、通数、女子
prop-ja:別名
  • 三条、坊門
prop-ja:
  • 少将内侍
prop-ja:
  • 通氏、通敏、禅守
prop-ja:官位
  • 従一位大納言
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --01-24
  • --03-10
prop-ja:氏名
  • 中院通冬
prop-ja:氏族
  • 村上源氏久我流、中院家
prop-ja:父母
  • 父:中院通顕、母:白拍子明一
prop-ja:生誕
  • 正和4年(1315年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 中院 通冬(なかのいん みちふゆ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての公卿。内大臣中院通顕の子。故実に通暁して源氏長者に補されたが、南朝伺候が原因で任槐せず大納言で終わった。『中院一品記』の記主。
rdfs:label
  • 中院通冬
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is foaf:primaryTopic of