Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 中峰明本(ちゅうほう みょうほん、1263年 - 1323年8月14日)は、中国の元代の禅僧である。南岳懐譲下の第22世に当たる。俗姓は孫氏、杭州銭塘県(浙江省杭州市)の出身。字が中峰であり、幻住道人と号した。諡は智覚禅師。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1734924 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1649 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57380021 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 中峰明本
prop-ja:宗派
  • 臨済宗楊岐派(破庵派)
prop-ja:寺院
  • 大覚寺、幻住庵
prop-ja:尊称
  • 仏慈円照広慧禅師
prop-ja:
  • 高峰原妙
prop-ja:生地
  • 杭州銭塘県
prop-ja:生没年
  • 1263 (xsd:integer)
prop-ja:著作
  • 『天目中峰和尚広録』
prop-ja:諡号
  • 智覚禅師、普応国師
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 中峰明本(ちゅうほう みょうほん、1263年 - 1323年8月14日)は、中国の元代の禅僧である。南岳懐譲下の第22世に当たる。俗姓は孫氏、杭州銭塘県(浙江省杭州市)の出身。字が中峰であり、幻住道人と号した。諡は智覚禅師。
rdfs:label
  • 中峰明本
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of