中山道(なかせんどう)は、江戸時代に整備された五街道の1つで、江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ街道である。「中仙道」、「仲仙道」とも表記するほか、「木曾街道」や「木曽路」の異称も有した。

Property Value
dbo:abstract
  • 中山道(なかせんどう)は、江戸時代に整備された五街道の1つで、江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ街道である。「中仙道」、「仲仙道」とも表記するほか、「木曾街道」や「木曽路」の異称も有した。 (ja)
  • 中山道(なかせんどう)は、江戸時代に整備された五街道の1つで、江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ街道である。「中仙道」、「仲仙道」とも表記するほか、「木曾街道」や「木曽路」の異称も有した。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 15529 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 21448 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81518990 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left (ja)
  • left (ja)
prop-ja:number
  • 12 (xsd:integer)
  • 121 (xsd:integer)
prop-ja:pref
  • 群馬 (ja)
  • 群馬 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 中山道(なかせんどう)は、江戸時代に整備された五街道の1つで、江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ街道である。「中仙道」、「仲仙道」とも表記するほか、「木曾街道」や「木曽路」の異称も有した。 (ja)
  • 中山道(なかせんどう)は、江戸時代に整備された五街道の1つで、江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ街道である。「中仙道」、「仲仙道」とも表記するほか、「木曾街道」や「木曽路」の異称も有した。 (ja)
rdfs:label
  • 中山道 (ja)
  • 中山道 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:画像 of
is prop-ja:画像の説明 of
is prop-ja:画像説明 of
is prop-ja:起点 of
is foaf:depiction of
is foaf:primaryTopic of