Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 中央線快速(ちゅうおうせんかいそく)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)管内の中央本線のうち、東京都千代田区の東京駅から東京都八王子市の高尾駅までの快速電車の運転系統の案内上および営業上の呼称である。また路線図などの案内では山梨県大月市の大月駅までとなっているものもある。御茶ノ水駅 - 三鷹駅間の複々線区間のうち、この快速電車と優等列車が走る線路は「中央急行線」が正式な名称である(後述)が、書籍・雑誌やJRのプレスリリースなどでは、東京駅 - 高尾駅・大月駅間の運転系統を指して「中央快速線」と表記されることもある。JRの路線図や駅ホームなどでは「中央線(快速)」、「中央線快速電車」といった表現でも案内されているほか、単に「中央線」と案内することも多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1482057 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 63914 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1023 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59198854 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bottom
  • ----
prop-ja:title
  • 停車場・施設・接続路線
prop-ja:titleBg
  • #f15a22
prop-ja:titleColor
  • white
prop-ja:top
  • * ----
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:使用車両
  • E233系0番台 10両
prop-ja:保安装置
prop-ja:所在地
prop-ja:所有者
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:最高速度
  • 115.0
prop-ja:画像
  • JR East E233 series EMU 031.JPG
prop-ja:画像サイズ
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • --01-11
  • 中央線快速の主力車両E233系
prop-ja:種類
prop-ja:終点
prop-ja:経由路線
prop-ja:線路数
prop-ja:起点
prop-ja:路線名
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:路線図
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:路線色
  • #f15a22
prop-ja:路線距離
  • 53.1
prop-ja:車両基地
prop-ja:軌間
  • 1067.0
prop-ja:運営者
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:閉塞方式
  • 複線自動閉塞式
prop-ja:開業
  • --04-11
prop-ja:電化方式
  • 直流1500 V 架空電車線方式
prop-ja:駅数
  • 24 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 中央線快速(ちゅうおうせんかいそく)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)管内の中央本線のうち、東京都千代田区の東京駅から東京都八王子市の高尾駅までの快速電車の運転系統の案内上および営業上の呼称である。また路線図などの案内では山梨県大月市の大月駅までとなっているものもある。御茶ノ水駅 - 三鷹駅間の複々線区間のうち、この快速電車と優等列車が走る線路は「中央急行線」が正式な名称である(後述)が、書籍・雑誌やJRのプレスリリースなどでは、東京駅 - 高尾駅・大月駅間の運転系統を指して「中央快速線」と表記されることもある。JRの路線図や駅ホームなどでは「中央線(快速)」、「中央線快速電車」といった表現でも案内されているほか、単に「中央線」と案内することも多い。
rdfs:label
  • 中央線快速
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:servingRailwayLine of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of