中国本土(ちゅうごくほんど、英語: China proper)は、中国の領域の中で歴史的に漢民族が多数派民族である地域を、清代以降中国に内包された他の地域(外中国)と対比して指す表現。中国語では「漢地」または「漢境」「漢疆」等と表現され、かつて日本では支那、支那本部(しなほんぶ)と呼ばれていた。日本の人文科学で「シナ」(カタカナ表記)と呼ばれる歴史的領域の最終的な姿にほぼ一致する。 中国本土の面積はおよそ390万km2とされ 、東トルキスタン(新疆)、チベット、満洲(中国東北部)、モンゴルは歴史的に中国の内地・本土とは見なされない「外中国」の地域とされる(詳細は参照)。中国本土は、北方の外中国の広大な領域とはおおむね万里の長城によって区画されており、清朝の時代に入ると中央政府が設置する十八の「省」によって管理された。そのため、清朝から中華民国初期にかけての時代(清末民初)には内地十八省(ないちじゅうはっしょう)という表現が用いられていた。

Property Value
dbo:abstract
  • 中国本土(ちゅうごくほんど、英語: China proper)は、中国の領域の中で歴史的に漢民族が多数派民族である地域を、清代以降中国に内包された他の地域(外中国)と対比して指す表現。中国語では「漢地」または「漢境」「漢疆」等と表現され、かつて日本では支那、支那本部(しなほんぶ)と呼ばれていた。日本の人文科学で「シナ」(カタカナ表記)と呼ばれる歴史的領域の最終的な姿にほぼ一致する。 中国本土の面積はおよそ390万km2とされ 、東トルキスタン(新疆)、チベット、満洲(中国東北部)、モンゴルは歴史的に中国の内地・本土とは見なされない「外中国」の地域とされる(詳細は参照)。中国本土は、北方の外中国の広大な領域とはおおむね万里の長城によって区画されており、清朝の時代に入ると中央政府が設置する十八の「省」によって管理された。そのため、清朝から中華民国初期にかけての時代(清末民初)には内地十八省(ないちじゅうはっしょう)という表現が用いられていた。 (ja)
  • 中国本土(ちゅうごくほんど、英語: China proper)は、中国の領域の中で歴史的に漢民族が多数派民族である地域を、清代以降中国に内包された他の地域(外中国)と対比して指す表現。中国語では「漢地」または「漢境」「漢疆」等と表現され、かつて日本では支那、支那本部(しなほんぶ)と呼ばれていた。日本の人文科学で「シナ」(カタカナ表記)と呼ばれる歴史的領域の最終的な姿にほぼ一致する。 中国本土の面積はおよそ390万km2とされ 、東トルキスタン(新疆)、チベット、満洲(中国東北部)、モンゴルは歴史的に中国の内地・本土とは見なされない「外中国」の地域とされる(詳細は参照)。中国本土は、北方の外中国の広大な領域とはおおむね万里の長城によって区画されており、清朝の時代に入ると中央政府が設置する十八の「省」によって管理された。そのため、清朝から中華民国初期にかけての時代(清末民初)には内地十八省(ないちじゅうはっしょう)という表現が用いられていた。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 448797 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 13430 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78017850 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2020 (xsd:integer)
prop-ja:t
  • ノート:中国大陸#「mainland Chaina」と「China proper」と (ja)
  • ノート:中国大陸#「mainland Chaina」と「China proper」と (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:代案
  • 中国本部、中国要部 (ja)
  • 中国本部、中国要部 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 中国本土(ちゅうごくほんど、英語: China proper)は、中国の領域の中で歴史的に漢民族が多数派民族である地域を、清代以降中国に内包された他の地域(外中国)と対比して指す表現。中国語では「漢地」または「漢境」「漢疆」等と表現され、かつて日本では支那、支那本部(しなほんぶ)と呼ばれていた。日本の人文科学で「シナ」(カタカナ表記)と呼ばれる歴史的領域の最終的な姿にほぼ一致する。 中国本土の面積はおよそ390万km2とされ 、東トルキスタン(新疆)、チベット、満洲(中国東北部)、モンゴルは歴史的に中国の内地・本土とは見なされない「外中国」の地域とされる(詳細は参照)。中国本土は、北方の外中国の広大な領域とはおおむね万里の長城によって区画されており、清朝の時代に入ると中央政府が設置する十八の「省」によって管理された。そのため、清朝から中華民国初期にかけての時代(清末民初)には内地十八省(ないちじゅうはっしょう)という表現が用いられていた。 (ja)
  • 中国本土(ちゅうごくほんど、英語: China proper)は、中国の領域の中で歴史的に漢民族が多数派民族である地域を、清代以降中国に内包された他の地域(外中国)と対比して指す表現。中国語では「漢地」または「漢境」「漢疆」等と表現され、かつて日本では支那、支那本部(しなほんぶ)と呼ばれていた。日本の人文科学で「シナ」(カタカナ表記)と呼ばれる歴史的領域の最終的な姿にほぼ一致する。 中国本土の面積はおよそ390万km2とされ 、東トルキスタン(新疆)、チベット、満洲(中国東北部)、モンゴルは歴史的に中国の内地・本土とは見なされない「外中国」の地域とされる(詳細は参照)。中国本土は、北方の外中国の広大な領域とはおおむね万里の長城によって区画されており、清朝の時代に入ると中央政府が設置する十八の「省」によって管理された。そのため、清朝から中華民国初期にかけての時代(清末民初)には内地十八省(ないちじゅうはっしょう)という表現が用いられていた。 (ja)
rdfs:label
  • 中国本土 (ja)
  • 中国本土 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:regionServed of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:location of
is foaf:primaryTopic of