Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 中国暦(ちゅうごくれき)では、中国の伝統的な暦法を総合して説明する。中国で伝統的な暦法のことを夏暦・農暦・陰暦・旧暦などと呼んでいる。また、ベトナム等のように黄暦と漢字表記される国・地域もある。中国暦のうち日本が輸入し使用したものを漢暦ともいう。夏暦とはもともと古六暦の一つであるが、辛亥革命以後に太陽暦が採用されるようになると、それまでの伝統的な太陰太陽暦を総称する言葉となった。これは、中国の太陰太陽暦が建寅の月を年始とする夏正であったためである。また、一般的に農暦と呼ばれるようになったのは、農村で今でも多く用いられているからであって、中国の農作業のサイクルに合っているからではない。農作業のサイクルに合っているのは、農暦よりも太陽暦の方である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 323682 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58783133 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 中国暦(ちゅうごくれき)では、中国の伝統的な暦法を総合して説明する。中国で伝統的な暦法のことを夏暦・農暦・陰暦・旧暦などと呼んでいる。また、ベトナム等のように黄暦と漢字表記される国・地域もある。中国暦のうち日本が輸入し使用したものを漢暦ともいう。夏暦とはもともと古六暦の一つであるが、辛亥革命以後に太陽暦が採用されるようになると、それまでの伝統的な太陰太陽暦を総称する言葉となった。これは、中国の太陰太陽暦が建寅の月を年始とする夏正であったためである。また、一般的に農暦と呼ばれるようになったのは、農村で今でも多く用いられているからであって、中国の農作業のサイクルに合っているからではない。農作業のサイクルに合っているのは、農暦よりも太陽暦の方である。
rdfs:label
  • 中国暦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of