中国哲学(ちゅうごくてつがく)は、古典中国語(漢文)による哲学。または、諸子百家・儒教・道教・中国仏教・中国文化といった前近代中国の伝統思想の総称。また場合によっては、三民主義・マオイズム・新儒家といった近現代中国語圏の思想や、東アジア(漢字文化圏)諸国の伝統思想を含むこともある。インド哲学・日本思想とともに東洋哲学を構成し、中国史学・中国文学・中国語学とともに中国学を構成する。戦前の日本では「支那哲学」と呼称され、現代では中国思想・中国哲学史・中国思想文化学などとも呼称される。 「中国哲学」という概念は、19世紀末から20世紀の明治期日本や中華民国が、西洋哲学を摂取するなかで作った便宜的な概念であり、それゆえ明確な境界・定義は決まっていない。

Property Value
dbo:abstract
  • 中国哲学(ちゅうごくてつがく)は、古典中国語(漢文)による哲学。または、諸子百家・儒教・道教・中国仏教・中国文化といった前近代中国の伝統思想の総称。また場合によっては、三民主義・マオイズム・新儒家といった近現代中国語圏の思想や、東アジア(漢字文化圏)諸国の伝統思想を含むこともある。インド哲学・日本思想とともに東洋哲学を構成し、中国史学・中国文学・中国語学とともに中国学を構成する。戦前の日本では「支那哲学」と呼称され、現代では中国思想・中国哲学史・中国思想文化学などとも呼称される。 「中国哲学」という概念は、19世紀末から20世紀の明治期日本や中華民国が、西洋哲学を摂取するなかで作った便宜的な概念であり、それゆえ明確な境界・定義は決まっていない。 (ja)
  • 中国哲学(ちゅうごくてつがく)は、古典中国語(漢文)による哲学。または、諸子百家・儒教・道教・中国仏教・中国文化といった前近代中国の伝統思想の総称。また場合によっては、三民主義・マオイズム・新儒家といった近現代中国語圏の思想や、東アジア(漢字文化圏)諸国の伝統思想を含むこともある。インド哲学・日本思想とともに東洋哲学を構成し、中国史学・中国文学・中国語学とともに中国学を構成する。戦前の日本では「支那哲学」と呼称され、現代では中国思想・中国哲学史・中国思想文化学などとも呼称される。 「中国哲学」という概念は、19世紀末から20世紀の明治期日本や中華民国が、西洋哲学を摂取するなかで作った便宜的な概念であり、それゆえ明確な境界・定義は決まっていない。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2118785 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 15616 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81415136 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:l
  • Chinese philosophy (ja)
  • Chinese philosophy (ja)
prop-ja:p
  • Zhōngguó zhéxué (ja)
  • Zhōngguó zhéxué (ja)
prop-ja:s
  • 中国哲学 (ja)
  • 中国哲学 (ja)
prop-ja:t
  • 中國哲學 (ja)
  • 中國哲學 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 中国哲学(ちゅうごくてつがく)は、古典中国語(漢文)による哲学。または、諸子百家・儒教・道教・中国仏教・中国文化といった前近代中国の伝統思想の総称。また場合によっては、三民主義・マオイズム・新儒家といった近現代中国語圏の思想や、東アジア(漢字文化圏)諸国の伝統思想を含むこともある。インド哲学・日本思想とともに東洋哲学を構成し、中国史学・中国文学・中国語学とともに中国学を構成する。戦前の日本では「支那哲学」と呼称され、現代では中国思想・中国哲学史・中国思想文化学などとも呼称される。 「中国哲学」という概念は、19世紀末から20世紀の明治期日本や中華民国が、西洋哲学を摂取するなかで作った便宜的な概念であり、それゆえ明確な境界・定義は決まっていない。 (ja)
  • 中国哲学(ちゅうごくてつがく)は、古典中国語(漢文)による哲学。または、諸子百家・儒教・道教・中国仏教・中国文化といった前近代中国の伝統思想の総称。また場合によっては、三民主義・マオイズム・新儒家といった近現代中国語圏の思想や、東アジア(漢字文化圏)諸国の伝統思想を含むこともある。インド哲学・日本思想とともに東洋哲学を構成し、中国史学・中国文学・中国語学とともに中国学を構成する。戦前の日本では「支那哲学」と呼称され、現代では中国思想・中国哲学史・中国思想文化学などとも呼称される。 「中国哲学」という概念は、19世紀末から20世紀の明治期日本や中華民国が、西洋哲学を摂取するなかで作った便宜的な概念であり、それゆえ明確な境界・定義は決まっていない。 (ja)
rdfs:label
  • 中国哲学 (ja)
  • 中国哲学 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:field of
is dbo:influencedBy of
is dbo:knownFor of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:field of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:mainInterests of
is prop-ja:region of
is prop-ja:研究分野 of
is foaf:primaryTopic of