Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 中原中也賞(なかはらちゅうやしょう)には、1939年から行われていたもの。受賞者には立原道造、高森文夫、杉山平一、平岡潤がいる。1996年から行われているものの2つがある。ここでは2について説明する。山口市と中原中也賞運営委員会が主催し、青土社とKADOKAWA(社内ブランド・角川書店)が後援する現代詩を対象とした文学賞である。受賞者には、正賞として中原中也ブロンズ像(第11回より。第10回までは受賞作の英訳本出版)及び副賞として100万円が授与される。候補作は、著者本人の公募作品及び出版社・報道機関等の推薦作品から選ばれる。私家版の作品が受賞することもある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1013747 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4772 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58606039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 中原中也賞(なかはらちゅうやしょう)には、1939年から行われていたもの。受賞者には立原道造、高森文夫、杉山平一、平岡潤がいる。1996年から行われているものの2つがある。ここでは2について説明する。山口市と中原中也賞運営委員会が主催し、青土社とKADOKAWA(社内ブランド・角川書店)が後援する現代詩を対象とした文学賞である。受賞者には、正賞として中原中也ブロンズ像(第11回より。第10回までは受賞作の英訳本出版)及び副賞として100万円が授与される。候補作は、著者本人の公募作品及び出版社・報道機関等の推薦作品から選ばれる。私家版の作品が受賞することもある。
rdfs:label
  • 中原中也賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:awards of
is foaf:primaryTopic of