Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 世界時(せかいじ、英語: Universal Time、フランス語: Temps Universel、ドイツ語: Weltzeit、略語:UT)とは、平均太陽時を世界で一意となる形に定義した時刻系である。地球の自転に基づく時刻系の一種である。現在はUT1を指す(天測航法及び測量における暦の独立引数)、もしくは協定世界時(UTC)を指す(法令、通信、民生用など)。世界時は、グリニジ平均時 (Greenwich Mean Time, GMT)、すなわちイギリスのグリニジを通る経度0度の子午線上での平均太陽時を部分的に継承している。現在のような常用時(正子から計る)のグリニジ平均時の導入時に、それを「世界時」と呼ぶことが始まった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 7218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 29734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 289 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57077866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 世界時(せかいじ、英語: Universal Time、フランス語: Temps Universel、ドイツ語: Weltzeit、略語:UT)とは、平均太陽時を世界で一意となる形に定義した時刻系である。地球の自転に基づく時刻系の一種である。現在はUT1を指す(天測航法及び測量における暦の独立引数)、もしくは協定世界時(UTC)を指す(法令、通信、民生用など)。世界時は、グリニジ平均時 (Greenwich Mean Time, GMT)、すなわちイギリスのグリニジを通る経度0度の子午線上での平均太陽時を部分的に継承している。現在のような常用時(正子から計る)のグリニジ平均時の導入時に、それを「世界時」と呼ぶことが始まった。
rdfs:label
  • 世界時
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of