Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 不審船事件(ふしんせんじけん)とは、国籍不明船舶(不審船)または工作船の接近・領海及びEEZ侵入により引き起こされた事件を指す。主に、日本国内で発生した事件に対して用いられる。海上保安庁では1963年(昭和38年)に最初の不審船を公式確認して以来、2003年までに20件21隻の不審船を確認している。このうち、九州西南沖不審船事件は、後の引き揚げ調査で、北朝鮮の工作船であったことが確定し工作船事件と名を変えた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 66072 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 840 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54980582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 不審船事件(ふしんせんじけん)とは、国籍不明船舶(不審船)または工作船の接近・領海及びEEZ侵入により引き起こされた事件を指す。主に、日本国内で発生した事件に対して用いられる。海上保安庁では1963年(昭和38年)に最初の不審船を公式確認して以来、2003年までに20件21隻の不審船を確認している。このうち、九州西南沖不審船事件は、後の引き揚げ調査で、北朝鮮の工作船であったことが確定し工作船事件と名を変えた。
rdfs:label
  • 不審船事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of