Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 不凍港(ふとうこう)とは、地理学、地政学の用語。冬季においても海面等が凍らない港、または砕氷船を必要としない港のこと。通常、高緯度にある港湾は不凍港とはならないが、ノルウェーやロシアのムルマンスクのように、高緯度であっても暖流の影響で不凍港となる場合がある。この語は、ロシアに関連することの多い用語である。ロシアは国土の大部分が高緯度地帯に位置するため、黒海とムルマンスク地区やカリーニングラードを除き、冬季には港湾は結氷する。そのため、歴史的・政治的に不凍港の獲得が国家的願望の一つとなっており歴史的に幾度と南下政策を推進してきた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 214137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 18510 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 536 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58448664 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 不凍港(ふとうこう)とは、地理学、地政学の用語。冬季においても海面等が凍らない港、または砕氷船を必要としない港のこと。通常、高緯度にある港湾は不凍港とはならないが、ノルウェーやロシアのムルマンスクのように、高緯度であっても暖流の影響で不凍港となる場合がある。この語は、ロシアに関連することの多い用語である。ロシアは国土の大部分が高緯度地帯に位置するため、黒海とムルマンスク地区やカリーニングラードを除き、冬季には港湾は結氷する。そのため、歴史的・政治的に不凍港の獲得が国家的願望の一つとなっており歴史的に幾度と南下政策を推進してきた。
rdfs:label
  • 不凍港
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of