Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 下甑島(しもこしきじま)は、東シナ海の甑島列島南部にある離島。鹿児島県薩摩川内市に属する。「甑島」の名は中甑島北部にある「甑」(蒸籠)の形をした巨石を甑大明神として崇拝したことに由来し、かつては子敷島、古志岐島とも書いた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 473331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 243 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59205814 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:周囲
  • 84.800000 (xsd:double)
prop-ja:
prop-ja:島名
  • 下甑島
prop-ja:最高峰
  • 尾岳()
prop-ja:標高
  • 604 (xsd:integer)
prop-ja:海域
prop-ja:諸島
prop-ja:面積
  • 66.120000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 下甑島(しもこしきじま)は、東シナ海の甑島列島南部にある離島。鹿児島県薩摩川内市に属する。「甑島」の名は中甑島北部にある「甑」(蒸籠)の形をした巨石を甑大明神として崇拝したことに由来し、かつては子敷島、古志岐島とも書いた。
rdfs:label
  • 下甑島
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of