Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 上陸戦(じょうりくせん、英語: landing warfare)は、近代戦争における戦闘形態の一つである。この戦闘を計画として作戦に起こしたものを水陸両用作戦(すいりくりょうようさくせん 、英語: amphibious warfare)という。一般的には、敵の支配下にある陸地へ海などの水域を越えて侵攻を試みる作戦の実行に伴って発生した戦闘を主にさす。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 688055 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57386848 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
prop-ja:direction
  • vertical
prop-ja:image
  • 1944 (xsd:integer)
  • Sedd-el-Bahr from River Clyde.jpg
prop-ja:width
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 上陸戦(じょうりくせん、英語: landing warfare)は、近代戦争における戦闘形態の一つである。この戦闘を計画として作戦に起こしたものを水陸両用作戦(すいりくりょうようさくせん 、英語: amphibious warfare)という。一般的には、敵の支配下にある陸地へ海などの水域を越えて侵攻を試みる作戦の実行に伴って発生した戦闘を主にさす。
rdfs:label
  • 上陸戦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:role of
is prop-ja:兵種 of
is foaf:primaryTopic of