Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 上都(じょうと、拼音: Shàngdū)は、モンゴル帝国(元)のクビライが、モンゴル高原南部(現在の内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗南部)に設けた都。正藍旗の南のドロンノール県中心市街地から北西へ28km離れており、灤河上流の閃電河の河畔に位置する。北京からは北へ275km。元朝の夏の首都として使われた。1275年に上都を訪問したマルコ・ポーロが『東方見聞録』に記録したことによりヨーロッパ人にその存在が知られるようになった。西洋ではザナドゥ(Xanadu あるいは Xanadumoo、Zanadu、Shangdu)とも呼ばれる。2012年、UNESCOの世界遺産に登録された。
dbpedia-owl:id
  • 1389
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1471708 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59004329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:country
  • 中華人民共和国
prop-ja:criterionC
  • , , ,
prop-ja:enName
  • Site of Xanadu
prop-ja:frName
  • Site de Xanadu
prop-ja:jaName
  • 上都の遺跡
prop-ja:rgYear
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:urlNo
  • 1389 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 42.359722222222224 116.17916666666666
rdf:type
rdfs:comment
  • 上都(じょうと、拼音: Shàngdū)は、モンゴル帝国(元)のクビライが、モンゴル高原南部(現在の内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗南部)に設けた都。正藍旗の南のドロンノール県中心市街地から北西へ28km離れており、灤河上流の閃電河の河畔に位置する。北京からは北へ275km。元朝の夏の首都として使われた。1275年に上都を訪問したマルコ・ポーロが『東方見聞録』に記録したことによりヨーロッパ人にその存在が知られるようになった。西洋ではザナドゥ(Xanadu あるいは Xanadumoo、Zanadu、Shangdu)とも呼ばれる。2012年、UNESCOの世界遺産に登録された。
rdfs:label
  • 上都
owl:sameAs
geo:lat
  • 42.359722 (xsd:float)
geo:long
  • 116.179169 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Site de Xanadu
  • Site of Xanadu
  • 上都の遺跡
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:没地 of
is foaf:primaryTopic of