Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三陸海岸(さんりくかいがん)は、東北地方にある陸奥・陸中・陸前の3つの令制国(三陸)にまたがる海岸のこと。一般的には、北上山地が太平洋と接する海岸線を指す。すなわち、青森県南東部の鮫角から岩手県沿岸を経て宮城県東部の万石浦まで、総延長600km余りの海岸を言う。海岸中部の岩手県宮古市には本州最東端の魹ヶ崎(地図)があり、同市を境に北部は海岸段丘が発達し、南部はリアス式海岸となっている。主要産業は、観光および世界三大漁場「三陸沖」などでの漁業。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 115137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15494 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 328 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58833812 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 宮城県の地図。三陸海岸の南端の違い。
  • 岩手県の地図。三陸海岸は宮古市より北で海岸線が単調な海岸段丘、南で海岸線が複雑なリアス式海岸が各々発達。
prop-ja:float
  • left
prop-ja:relief
  • relief
prop-ja:width
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三陸海岸(さんりくかいがん)は、東北地方にある陸奥・陸中・陸前の3つの令制国(三陸)にまたがる海岸のこと。一般的には、北上山地が太平洋と接する海岸線を指す。すなわち、青森県南東部の鮫角から岩手県沿岸を経て宮城県東部の万石浦まで、総延長600km余りの海岸を言う。海岸中部の岩手県宮古市には本州最東端の魹ヶ崎(地図)があり、同市を境に北部は海岸段丘が発達し、南部はリアス式海岸となっている。主要産業は、観光および世界三大漁場「三陸沖」などでの漁業。
rdfs:label
  • 三陸海岸
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of