Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三筆(さんぴつ)とは、日本の書道史上の能書のうちで最も優れた3人の並称であり、平安時代初期の空海・嵯峨天皇・橘逸勢の3人を嚆矢とする。その他、三筆と尊称される能書は以下のとおりであるが、単に三筆では前述の3人を指す。 世尊寺流の三筆(藤原行成・世尊寺行能・世尊寺行尹) 寛永の三筆(本阿弥光悦・近衛信尹・松花堂昭乗) 黄檗の三筆(隠元隆琦・木庵性瑫・即非如一) 幕末の三筆(市河米庵・貫名菘翁・巻菱湖) 明治の三筆(日下部鳴鶴・中林梧竹・巌谷一六)この中で最も有名なのは、平安時代初期の三筆と寛永の三筆である。なお、三筆ではないが、平安時代中期の三跡もこれに比肩する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 710265 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12704 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 268 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56507083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三筆(さんぴつ)とは、日本の書道史上の能書のうちで最も優れた3人の並称であり、平安時代初期の空海・嵯峨天皇・橘逸勢の3人を嚆矢とする。その他、三筆と尊称される能書は以下のとおりであるが、単に三筆では前述の3人を指す。 世尊寺流の三筆(藤原行成・世尊寺行能・世尊寺行尹) 寛永の三筆(本阿弥光悦・近衛信尹・松花堂昭乗) 黄檗の三筆(隠元隆琦・木庵性瑫・即非如一) 幕末の三筆(市河米庵・貫名菘翁・巻菱湖) 明治の三筆(日下部鳴鶴・中林梧竹・巌谷一六)この中で最も有名なのは、平安時代初期の三筆と寛永の三筆である。なお、三筆ではないが、平安時代中期の三跡もこれに比肩する。
rdfs:label
  • 三筆
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of