Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三矢研究(みつやけんきゅう)とは1963年(昭和38年)に自衛隊統合幕僚会議が作戦研究で極秘に行っていた机上作戦演習(シミュレーション)である。正式名称は昭和三十八年度総合防衛図上研究。名前の由来は以下の諸説あり不明。陸海空自衛隊が統合結集する意味合いで毛利元就の故事(三本の矢)にならって三矢研究の略称を用いた38→三八(さんや)→三矢の語呂合わせでコードネームが付けられていた
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 250333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3189 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 66 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56612801 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三矢研究(みつやけんきゅう)とは1963年(昭和38年)に自衛隊統合幕僚会議が作戦研究で極秘に行っていた机上作戦演習(シミュレーション)である。正式名称は昭和三十八年度総合防衛図上研究。名前の由来は以下の諸説あり不明。陸海空自衛隊が統合結集する意味合いで毛利元就の故事(三本の矢)にならって三矢研究の略称を用いた38→三八(さんや)→三矢の語呂合わせでコードネームが付けられていた
rdfs:label
  • 三矢研究
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of