Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三浦丘陵(みうらきゅうりょう)は、三浦半島を南北に連なる丘陵である。北側で多摩丘陵と地形的につながっている。最高標高は241m(大楠山)と低く、東京・横浜方面からは横須賀線や京急各線を利用して手軽に登ることができるハイキングコースとなっている。三浦半島は全体的に平地が少ないため、ベッドタウン化の進行により近年は宅地開発が進められた。しかし現在では周辺地域の人口が頭打ちとなっており、新規の開発は少ない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 776661 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59081660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 三浦丘陵
prop-ja:所在地
prop-ja:最高峰
prop-ja:標高
  • 241.300000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • 三浦半島を南北に連なる三浦丘陵
prop-ja:経度分
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 139 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 41 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 0 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三浦丘陵(みうらきゅうりょう)は、三浦半島を南北に連なる丘陵である。北側で多摩丘陵と地形的につながっている。最高標高は241m(大楠山)と低く、東京・横浜方面からは横須賀線や京急各線を利用して手軽に登ることができるハイキングコースとなっている。三浦半島は全体的に平地が少ないため、ベッドタウン化の進行により近年は宅地開発が進められた。しかし現在では周辺地域の人口が頭打ちとなっており、新規の開発は少ない。
rdfs:label
  • 三浦丘陵
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:alpsGroup of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:山系 of
is foaf:primaryTopic of