Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三森峠(さんもりとうげ)は、福島県郡山市にある峠。標高は808メートル。郡山市中心部と郡山市湖南町を結ぶ道中にあり、奥羽山脈の分水嶺を越える。峠道は江戸時代などの古くから利用されていたが、北の中山峠付近の道路の改良が進んだ結果、裏街道になったとされる。旧道は峠付近を三森隧道で越えており、隧道までの道中にはつづら折れがあり、峠の郡山側には茶屋が存在していた。現在、旧道は通行止めになっており、三森隧道は埋められている。近年では、峠付近では福島県道6号郡山湖南線の改良工事が進み、1992年に三森トンネルと多田野トンネルが開通し、通過している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1954147 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52717491 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
prop-ja:number
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:pref
  • 福島
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三森峠(さんもりとうげ)は、福島県郡山市にある峠。標高は808メートル。郡山市中心部と郡山市湖南町を結ぶ道中にあり、奥羽山脈の分水嶺を越える。峠道は江戸時代などの古くから利用されていたが、北の中山峠付近の道路の改良が進んだ結果、裏街道になったとされる。旧道は峠付近を三森隧道で越えており、隧道までの道中にはつづら折れがあり、峠の郡山側には茶屋が存在していた。現在、旧道は通行止めになっており、三森隧道は埋められている。近年では、峠付近では福島県道6号郡山湖南線の改良工事が進み、1992年に三森トンネルと多田野トンネルが開通し、通過している。
rdfs:label
  • 三森峠
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of