Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三木 武夫(みき たけお、1907年(明治40年)3月17日 - 1988年(昭和63年)11月14日)は、徳島県出身の日本の政治家である。三木は明治大学卒業直後、林内閣の食い逃げ解散によって行われた1937年(昭和12年)の総選挙で、当時最年少記録の30歳で衆議院議員に初当選した。1942年(昭和17年)の翼賛選挙では翼賛政治体制協議会非推薦候補として当選を果たし、1988年(昭和63年)に議員在職中に死去するまで当選19回、51年あまりに亘って衆議院議員を務める。戦後は協同民主党、国民協同党、国民民主党、改進党、日本民主党と所属政党を変え、1955年(昭和30年)の保守合同後は自由民主党に所属する。三木は所属したほとんどの政党で党首ないし幹事長、書記長といった党幹部を歴任した。また逓信大臣(第52代)、運輸大臣(第17代・第18代)、経済企画庁長官(第6代)、科学技術庁長官(第5代・第10代)。通商産業大臣(第27代)、外務大臣(第95・96代)、副総理(第1次田中角榮内閣・第2次田中角榮内閣)、環境庁長官(第4代)と閣僚を歴任した後、内閣総理大臣(第66代)を務める。死後、正二位と大勲位を追贈され、また衆議院議員勤続50年と憲政に対する功績によって衆議院名誉議員の称号が与えられ、衆議院正面玄関に胸像が建立された。
dbpedia-owl:activeYearsEndDate
  • 1922-01-01 (xsd:date)
  • 1922-02-01 (xsd:date)
  • 1924-02-01 (xsd:date)
  • 1931-02-01 (xsd:date)
  • 2014-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartDate
  • 1922-02-01 (xsd:date)
  • 2010-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1988-11-14 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 53548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 168129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59112513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:beforenote
  • (臨時代理)
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1972 (xsd:integer)
  • 第3代:1957年 - 1958年
  • 初代:1947年
  • 第10代:1961年 - 1962年
  • 第11代:1963年 - 1964年
  • 第17・18代:1954年 - 1955年
  • 第27代:1965年 - 1966年
  • 第2代:1956年 - 1957年
  • 第4代:1972年 - 1974年
  • 第51代:1947年 - 1948年
  • 第5代:1958年
  • 第66代:1974年 - 1976年
  • 第6代:1958年
  • 第7代:1974年 - 1976年
  • 第8代:1964年 - 1965年
  • 第95・96代:1966年 - 1968年
prop-ja:その他職歴
  • dbpedia-ja:衆議院議員
  • 第10代 科学技術庁長官
  • 第17・18代 運輸大臣
  • 第51代 逓信大臣
  • 第5代 科学技術庁長官
  • 第6代 経済企画庁長官
prop-ja:サイン
  • MikiT kao.png
prop-ja:人名
  • 三木 武夫
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
  • 天皇
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 徳島県板野郡御所村
  • (現:阿波市)
prop-ja:出身校
  • 明治大学専門部商科卒業
prop-ja:前代
  • 65 (xsd:integer)
prop-ja:前首相名
  • 田中角栄
prop-ja:各国語表記
  • みき たけお
prop-ja:国旗
  • JPN
prop-ja:在任期間
  • 1974 (xsd:integer)
prop-ja:就任日
  • --05-01
  • --06-01
  • --06-03
  • --06-12
  • --07-07
  • --07-18
  • --12-03
  • --12-09
  • --12-10
  • --12-22
prop-ja:当代
  • 66 (xsd:integer)
prop-ja:所属政党
  • 自由民主党
  • (協同民主党→)
  • (国民協同党→)
  • (国民民主党→)
  • (改進党→)
  • (日本民主党→)
prop-ja:次代
  • 67 (xsd:integer)
prop-ja:次首相名
  • 福田赳夫
prop-ja:死没地
  • 東京都
prop-ja:没年月日
  • 1988-11-14 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --03-17
prop-ja:画像
  • Takeo Miki-2-1.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 1951 (xsd:integer)
prop-ja:称号・勲章
prop-ja:職名
prop-ja:親族(政治家)_
  • 岳父・森矗昶
  • 父・三木久吉
  • 義兄・森曉
  • 義弟・森清
  • 義弟・森美秀
  • 義甥・松崎哲久
  • 義甥・森英介
  • 長女・高橋紀世子
prop-ja:退任日
  • --03-10
  • --07-12
  • --07-18
  • --10-28
  • --11-14
  • --11-22
  • --12-03
  • --12-22
  • --12-24
  • --12-31
prop-ja:配偶者
  • 妻・三木睦子
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 三木 武夫(みき たけお、1907年(明治40年)3月17日 - 1988年(昭和63年)11月14日)は、徳島県出身の日本の政治家である。三木は明治大学卒業直後、林内閣の食い逃げ解散によって行われた1937年(昭和12年)の総選挙で、当時最年少記録の30歳で衆議院議員に初当選した。1942年(昭和17年)の翼賛選挙では翼賛政治体制協議会非推薦候補として当選を果たし、1988年(昭和63年)に議員在職中に死去するまで当選19回、51年あまりに亘って衆議院議員を務める。戦後は協同民主党、国民協同党、国民民主党、改進党、日本民主党と所属政党を変え、1955年(昭和30年)の保守合同後は自由民主党に所属する。三木は所属したほとんどの政党で党首ないし幹事長、書記長といった党幹部を歴任した。また逓信大臣(第52代)、運輸大臣(第17代・第18代)、経済企画庁長官(第6代)、科学技術庁長官(第5代・第10代)。通商産業大臣(第27代)、外務大臣(第95・96代)、副総理(第1次田中角榮内閣・第2次田中角榮内閣)、環境庁長官(第4代)と閣僚を歴任した後、内閣総理大臣(第66代)を務める。死後、正二位と大勲位を追贈され、また衆議院議員勤続50年と憲政に対する功績によって衆議院名誉議員の称号が与えられ、衆議院正面玄関に胸像が建立された。
rdfs:label
  • 三木武夫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 三木 武夫
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:設立者 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of