Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三少または三孤は、古代中国における少師、少傅、少保を総称したもので、従一品に相当する官職。三公を輔ける役職として周代に設置されたが、後に次第に実の伴わない高官の肩書となり、重臣への加封として用いられた。「三狐」という総称は、「狐裘」という、狐の腋の下の白い毛皮だけを使用した高級な上着の着用が許されるのがこの位からだったことに由来する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1993359 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57598917 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三少または三孤は、古代中国における少師、少傅、少保を総称したもので、従一品に相当する官職。三公を輔ける役職として周代に設置されたが、後に次第に実の伴わない高官の肩書となり、重臣への加封として用いられた。「三狐」という総称は、「狐裘」という、狐の腋の下の白い毛皮だけを使用した高級な上着の着用が許されるのがこの位からだったことに由来する。
rdfs:label
  • 三少
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of