Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三大王国(さんだいおうこく)は、モンゴル帝国のクビライが5人の子を分封してもうけた5つの王国のうち、嫡子3人が封ぜられた3つの王国を指す。燕王国は、燕王号をうけた皇太子チンキム(第2子)を祖とし、大都、上都を含む華北地方を支配、安西王国は第3子マンガラを祖とし、西夏の旧領とその周辺(陝西、甘粛、青海、四川等)を領有、北平王国は第4子ノムガンを主とし、ゴビ砂漠以北のモンゴル本土を領有した。北平王家はノムガン1代で断絶し、その王国はチンキムの子の晋王カマラに引き継がれた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 249568 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 512 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 36244793 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三大王国(さんだいおうこく)は、モンゴル帝国のクビライが5人の子を分封してもうけた5つの王国のうち、嫡子3人が封ぜられた3つの王国を指す。燕王国は、燕王号をうけた皇太子チンキム(第2子)を祖とし、大都、上都を含む華北地方を支配、安西王国は第3子マンガラを祖とし、西夏の旧領とその周辺(陝西、甘粛、青海、四川等)を領有、北平王国は第4子ノムガンを主とし、ゴビ砂漠以北のモンゴル本土を領有した。北平王家はノムガン1代で断絶し、その王国はチンキムの子の晋王カマラに引き継がれた。
rdfs:label
  • 三大王国 (元朝)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of