Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三善 為康(みよし の ためやす、永承4年(1049年) - 保延5年8月4日(1139年8月29日))は、平安時代後期の貴族・算道家。大外記・三善為長の養子。官位は正五位下・諸陵頭。『朝野群載』や『二中歴』の元となった『懐中歴』・『掌中歴』など多くの著作を著した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1383667 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2274 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 90 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51331808 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三善 為康(みよし の ためやす、永承4年(1049年) - 保延5年8月4日(1139年8月29日))は、平安時代後期の貴族・算道家。大外記・三善為長の養子。官位は正五位下・諸陵頭。『朝野群載』や『二中歴』の元となった『懐中歴』・『掌中歴』など多くの著作を著した。
rdfs:label
  • 三善為康
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is foaf:primaryTopic of