Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三十年戦争(さんじゅうねんせんそう、独: Dreißigjähriger Krieg)は、ボヘミア(ベーメン)におけるプロテスタントの反乱をきっかけに勃発し、神聖ローマ帝国を舞台として、1618年から1648年に戦われた戦争。「最後の宗教戦争」、「最初の国際戦争」などと形容されるが、スウェーデンが参戦した1630年以降は、ハプスブルク家、ブルボン家、ヴァーサ家による大国間のパワーゲームと捉える向きもある。「三十年戦争」という表現を最初に用いたのは、17世紀のザムエル・フォン・プーフェンドルフとされる。
dbpedia-owl:casualties
  • 8000000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:combatant
  • 17pxブラウンシュヴァイク=リューネブルク選帝侯領
  • (1625-30)
  • (1625–1629)
  • (1630–)
  • (1635–)
  • (1643–1645)
  • *オーストリア大公国
  • *カトリック連盟
  • *ボヘミア王国(1620-)
  • 23px
  • 23px王領ハンガリー
  • トランシルヴァニア公国
  • ブランデンブルク=プロイセン
  • プファルツ選帝侯領(-1623)
  • ボヘミア王国(1618-1620)
  • ローマ・カトリック勢力
  • 反ハプスブルク家勢力
  • 新教徒勢力
dbpedia-owl:description
  • 三十年戦争時の虐殺を描いたジャック・カロによる版画『戦争の惨禍』(1632年)
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:result
  • *ハプスブルク家の縮減
  • *バルト帝国の興隆
  • *フランス・スペイン戦争
  • *ブルボン朝フランス王国の興隆
  • *ヨーロッパ封建体制の衰退
  • *主権国家体制の成立
  • *神聖ローマ帝国の求心力の喪失
  • *カトリック教会の勢力と影響力の実質的な低下
  • ヴェストファーレン条約
dbpedia-owl:strength
  • * 20–30,000人 ハンガリー (反ハプスブルク家勢力)
  • * 100–200,000人 ドイツ
  • * 150,000人 スウェーデン
  • * 150,000人 フランス
  • * 30-40,000人 ボヘミア
  • * 50,000人 デンマーク=ノルウェー
  • * 6,000人 トランシルバニア
  • * 75,000人 ネーデルラント
  • * 約: 100–150,000人 ドイツ
  • 450,000 人:
  • 661,000人 :
  • * 300,000人 スペイン (スペイン領ネーデルラント及びイタリアからの兵を含む)
  • * 約: 20,000人 ハンガリー及びクロアチアの騎士
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 29284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 34355 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59170148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 1620 (xsd:integer)
  • 1625 (xsd:integer)
  • 1630 (xsd:integer)
  • 1635 (xsd:integer)
  • 1645 (xsd:integer)
  • 三十年戦争時の虐殺を描いたジャック・カロによる版画『戦争の惨禍』(1632年)
prop-ja:casualties
  • 一般民衆を含め約8,000,000人
prop-ja:combatant
  • 17 (xsd:integer)
  • 23 (xsd:integer)
  • プファルツ選帝侯領
  • ローマ・カトリック勢力 * カトリック連盟 * オーストリア大公国 * ボヘミア王国
  • トランシルヴァニア公国
  • ブランデンブルク=プロイセン
  • ボヘミア王国
  • 反ハプスブルク家勢力
  • 新教徒勢力
prop-ja:commander
  • 17 (xsd:integer)
  • 25 (xsd:integer)
  • アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン
  • アンハルト=ベルンブルク侯クリスティアン1世
  • バッキンガム公ジョージ・ヴィリアーズ
  • オラニエ公フレデリック・ヘンドリック
  • エルンスト・フォン・マンスフェルト
  • アクセル・オクセンシェルナ
  • エルンスト・カシミール
  • オスマン2世
  • オラニエ公マウリッツ
  • カール10世
  • クリスチャン4世
  • グスタフ・アドルフ
  • グスタフ・ホルン
  • コンデ公ルイ2世
  • ザクセン選帝侯ヨハン・ゲオルク1世
  • ティリー伯ヨハン・セルクラエス
  • バイエルン選帝侯マクシミリアン1世
  • フェルディナント2世
  • フェルディナント3世
  • フランス大元帥テュレンヌ
  • ヘンドリック・カシミール1世
  • ベトレン・ガーボル
  • ボフダン・フメリニツキー
  • マールテン・トロンプ
  • リシュリュー
  • ルイ13世
  • レンナート・トルステンソン
  • ベルンハルト・フォン・ザクセン=ヴァイマル
  • プファルツ選帝侯フリードリヒ5世(冬王)
prop-ja:conflict
  • 三十年戦争
prop-ja:date
  • 1618 (xsd:integer)
prop-ja:header
  • 三十年戦争関係地図
prop-ja:image
  • Map Thirty Years War-en.svg
prop-ja:place
  • ヨーロッパ(主に、現在のドイツ)
prop-ja:result
  • ヴェストファーレン条約 * 主権国家体制の成立 * ハプスブルク家の縮減 * ブルボン朝フランス王国の興隆 * バルト帝国の興隆 * ヨーロッパ封建体制の衰退 * 神聖ローマ帝国の求心力の喪失 * フランス・スペイン戦争 * カトリック教会の勢力と影響力の実質的な低下
prop-ja:strength
  • 450000 (xsd:integer)
  • 661000 (xsd:integer)
prop-ja:width
  • 330 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • --03-20
prop-ja:独自研究
  • --12-13
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 三十年戦争(さんじゅうねんせんそう、独: Dreißigjähriger Krieg)は、ボヘミア(ベーメン)におけるプロテスタントの反乱をきっかけに勃発し、神聖ローマ帝国を舞台として、1618年から1648年に戦われた戦争。「最後の宗教戦争」、「最初の国際戦争」などと形容されるが、スウェーデンが参戦した1630年以降は、ハプスブルク家、ブルボン家、ヴァーサ家による大国間のパワーゲームと捉える向きもある。「三十年戦争」という表現を最初に用いたのは、17世紀のザムエル・フォン・プーフェンドルフとされる。
rdfs:label
  • 三十年戦争
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:conflict of
is prop-ja:partof of
is prop-ja:主な戦歴 of
is prop-ja:変遷 of
is foaf:primaryTopic of