Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三十六歌仙(さんじゅうろっかせん)は、藤原公任の『三十六人撰』(さんじゅうろくにんせん)に載っている平安時代の和歌の名人36人の総称である。36人の家集を集大成した現存する最古の写本は、西本願寺本三十六人家集である。これに影響されて、中古三十六歌仙や女房三十六歌仙などが後世にできた。なお連句の形式で三十六句のものを「歌仙」と呼ぶのは、これにちなんだものである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 52401 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50815741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三十六歌仙(さんじゅうろっかせん)は、藤原公任の『三十六人撰』(さんじゅうろくにんせん)に載っている平安時代の和歌の名人36人の総称である。36人の家集を集大成した現存する最古の写本は、西本願寺本三十六人家集である。これに影響されて、中古三十六歌仙や女房三十六歌仙などが後世にできた。なお連句の形式で三十六句のものを「歌仙」と呼ぶのは、これにちなんだものである。
rdfs:label
  • 三十六歌仙
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:特記事項 of
is foaf:primaryTopic of