Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三保谷村(みおのやむら)はかつて埼玉県比企郡に存在していた村。かつて中世末期頃に存在した三保谷郷のあったとされる所に相当し、村名はこの郷名から採ったとされる。三保谷の名は水路、川の淀みを意味する「澪」「水尾」から来ているともいわれる。なお、現在の三保谷宿はかつては隣の八ツ保村に属していた。三保谷宿はかつては本村名と同様に「みおのやじゅく」と読んでいたが、現在の読みは「みほやじゅく」で、読みが異なっている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 981601 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1065 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50307031 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:シンボル名
  • 村の鳥
prop-ja:人口
  • 2895 (xsd:integer)
prop-ja:人口の時点
  • 1951 (xsd:integer)
prop-ja:区分
prop-ja:廃止日
  • --11-03
prop-ja:廃止理由
  • 新設合併
prop-ja:廃止詳細
prop-ja:所在地
  • 比企郡三保谷村宮前
prop-ja:現在の自治体
prop-ja:自治体名
  • 三保谷村
prop-ja:
prop-ja:都道府県
  • 埼玉県
prop-ja:隣接自治体
  • 比企郡中山村、伊草村、出丸村、八ツ保村
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三保谷村(みおのやむら)はかつて埼玉県比企郡に存在していた村。かつて中世末期頃に存在した三保谷郷のあったとされる所に相当し、村名はこの郷名から採ったとされる。三保谷の名は水路、川の淀みを意味する「澪」「水尾」から来ているともいわれる。なお、現在の三保谷宿はかつては隣の八ツ保村に属していた。三保谷宿はかつては本村名と同様に「みおのやじゅく」と読んでいたが、現在の読みは「みほやじゅく」で、読みが異なっている。
rdfs:label
  • 三保谷村
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:廃止詳細 of
is foaf:primaryTopic of