Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 万葉仮名(まんようがな、正字体:萬葉假名、正仮名遣:まんえふがな)は、主として上代に日本語を表記するために漢字の音を借用して用いられた文字のことである。『萬葉集』(万葉集)での表記に代表されるため、この名前がある。真仮名(まがな)、真名仮名(まながな)、男仮名、借字ともいう。仮借の一種。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 62303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12792 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58805802 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 元暦校本『万葉集』、額田王の歌
prop-ja:children
prop-ja:fam
prop-ja:languages
prop-ja:name
  • 万葉仮名
prop-ja:sample
  • Manyousyu NukataOhkimi1.jpg70px
prop-ja:time
  • 遅くとも7世紀中頃-平安時代
prop-ja:type
prop-ja:unicode
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 万葉仮名(まんようがな、正字体:萬葉假名、正仮名遣:まんえふがな)は、主として上代に日本語を表記するために漢字の音を借用して用いられた文字のことである。『萬葉集』(万葉集)での表記に代表されるため、この名前がある。真仮名(まがな)、真名仮名(まながな)、男仮名、借字ともいう。仮借の一種。
rdfs:label
  • 万葉仮名
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fam of
is foaf:primaryTopic of