Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 七国峠(しちこくとうげ、ななくにとうげ)は、東京都八王子市と町田市の境にある鎌倉古道山ノ道(秩父道)の峠。奈良時代から使用されていたとされている。JR横浜線相原駅北西の丘陵地帯の中にあり、すぐ北には八王子みなみ野シティの造成地が広がっている。鎌倉時代、上州(群馬県)や武州北部(埼玉県)などの武士が鎌倉の幕府へと往来する際、主に上ノ道と呼ばれる本線(本町田から七国山、関戸 を経由するもの)が活用されていたが、その脇道として使用された。峠付近には掘割状の古道の遺構が残り、朱雀路という遊歩道が整備されている。明治時代には群馬県や山梨県方面から八王子、遣水あるいは御殿峠、原町田などを経由し、横浜へ絹を運ぶ絹の道の脇道としても活用された。出羽三山供養塔や大日堂がある。八王子みなみ野シティ造成地内には七国(ななくに)の地名が付けられ、八王子市立七国小学校、八王子市立七国中学校がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1226415 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1099 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56715409 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:交通路
prop-ja:名称
  • 七国峠
prop-ja:山系
prop-ja:所在地
  • 東京都八王子市・町田市
prop-ja:標高
  • 203 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • 七国古道
prop-ja:経度分
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 139 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 36 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 53 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 七国峠(しちこくとうげ、ななくにとうげ)は、東京都八王子市と町田市の境にある鎌倉古道山ノ道(秩父道)の峠。奈良時代から使用されていたとされている。JR横浜線相原駅北西の丘陵地帯の中にあり、すぐ北には八王子みなみ野シティの造成地が広がっている。鎌倉時代、上州(群馬県)や武州北部(埼玉県)などの武士が鎌倉の幕府へと往来する際、主に上ノ道と呼ばれる本線(本町田から七国山、関戸 を経由するもの)が活用されていたが、その脇道として使用された。峠付近には掘割状の古道の遺構が残り、朱雀路という遊歩道が整備されている。明治時代には群馬県や山梨県方面から八王子、遣水あるいは御殿峠、原町田などを経由し、横浜へ絹を運ぶ絹の道の脇道としても活用された。出羽三山供養塔や大日堂がある。八王子みなみ野シティ造成地内には七国(ななくに)の地名が付けられ、八王子市立七国小学校、八王子市立七国中学校がある。
rdfs:label
  • 七国峠 (東京都八王子市・町田市)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of