Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 丁汝昌(ていじょしょう、1836年11月18日(道光16年10月10日) - 1895年2月12日(光緒21年1月18日)、原名は先達)は清朝末期の軍人である。字は禹廷、号は次章。初めは太平天国の乱に反乱側として参加したが清朝に帰順してからは李鴻章の下で働き、後に北洋艦隊の提督になった。日清戦争中に艦隊戦敗北の責任をとって自決。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 717771 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58808790 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • Ding Ruchang
prop-ja:所属組織
  • 太平天国軍
  • 清国海軍
  • 清国陸軍
prop-ja:死没地
  • 山東省 威海衛 
prop-ja:氏名
  • 丁 汝昌
prop-ja:没年月日
  • --02-12
prop-ja:生年月日
  • --11-18
prop-ja:生誕地
  • 安徽省 廬江
prop-ja:画像
  • Di Ruchang.jpg
prop-ja:画像説明
  • 丁汝昌(撮影時期不明)
prop-ja:軍歴
  • 1854 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 丁汝昌(ていじょしょう、1836年11月18日(道光16年10月10日) - 1895年2月12日(光緒21年1月18日)、原名は先達)は清朝末期の軍人である。字は禹廷、号は次章。初めは太平天国の乱に反乱側として参加したが清朝に帰順してからは李鴻章の下で働き、後に北洋艦隊の提督になった。日清戦争中に艦隊戦敗北の責任をとって自決。
rdfs:label
  • 丁汝昌
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of