Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 一色 範長(いっしき のりなが、明暦3年(1657年) - 寛文5年8月25日(1665年10月3日))は江戸時代の江戸幕府旗本。一色氏式部家最後の当主。諱は範長。通称は長七郎。父は一色範風で母は安部信之の娘。明暦3年(1657年)、父の死去により生後間もなくして家督及び石高2000石を相続するが、寛文5年(1665年)に夭折。嗣子が無かったため、一色持範以来続いた一色氏式部家は無嗣断絶となる。法号は正覚院花影雲夢。
dbpedia-owl:alias
  • 正覚院花影雲夢
  • 通称:長七郎
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1858696 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 720 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58148765 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:別名
  • 通称:長七郎
prop-ja:幕府
  • 江戸幕府旗本
prop-ja:戒名
  • 正覚院花影雲夢
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --08-25
prop-ja:氏名
  • 一色範長
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:一色範風、母:安部信之娘
prop-ja:生誕
  • 明暦3年(1657年)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 一色 範長(いっしき のりなが、明暦3年(1657年) - 寛文5年8月25日(1665年10月3日))は江戸時代の江戸幕府旗本。一色氏式部家最後の当主。諱は範長。通称は長七郎。父は一色範風で母は安部信之の娘。明暦3年(1657年)、父の死去により生後間もなくして家督及び石高2000石を相続するが、寛文5年(1665年)に夭折。嗣子が無かったため、一色持範以来続いた一色氏式部家は無嗣断絶となる。法号は正覚院花影雲夢。
rdfs:label
  • 一色範長
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 一色範長
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of