Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 一般形車両(いっぱんがたしゃりょう)とは、日本国有鉄道(国鉄)・JRにおける車両区分の一種で、構造の定義としては「客室に出入口を有し、横型(ロングシート)及び縦型腰掛(クロスシート)を備え、通勤輸送に適した性能を有する車両形式のもの」を指すものである。元来は国鉄の液体式気動車で採用され、客車においても50系で、電車においても東日本旅客鉄道(JR東日本)のE231系においてこの区分が採用された。旧型客車や機関車には明確に分類されるものではない。ここでは国鉄・JRにおける上記の定義による車両のほか、その他の一般形車両についても解説している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 38610 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 29989 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58810127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:寄せ
prop-ja:
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:枠幅
  • 210 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • JNR PC ohafu50-434.jpg
  • JRSHIKOKU1500.jpg
  • Jre chuoline dualline asagaya.jpg
prop-ja:説明
  • 50 (xsd:integer)
  • JR四国1500形(左)と1000形(右)
  • JR東日本E233系通勤タイプ(左)とE231系通勤タイプ(右)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 一般形車両(いっぱんがたしゃりょう)とは、日本国有鉄道(国鉄)・JRにおける車両区分の一種で、構造の定義としては「客室に出入口を有し、横型(ロングシート)及び縦型腰掛(クロスシート)を備え、通勤輸送に適した性能を有する車両形式のもの」を指すものである。元来は国鉄の液体式気動車で採用され、客車においても50系で、電車においても東日本旅客鉄道(JR東日本)のE231系においてこの区分が採用された。旧型客車や機関車には明確に分類されるものではない。ここでは国鉄・JRにおける上記の定義による車両のほか、その他の一般形車両についても解説している。
rdfs:label
  • 一般形車両 (鉄道)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of