Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 一白水星(いっぱくすいせい)とは、暦、占いに用いられる九星の一つ。後天定位盤において北に位置する。日の九星においては、原則として冬至に最も近い甲子の日を一白として陰遁から陽遁に切り替わる。その際前の陰遁最終日と合わせて一白が2日続く。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 68463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51383128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 一白水星(いっぱくすいせい)とは、暦、占いに用いられる九星の一つ。後天定位盤において北に位置する。日の九星においては、原則として冬至に最も近い甲子の日を一白として陰遁から陽遁に切り替わる。その際前の陰遁最終日と合わせて一白が2日続く。
rdfs:label
  • 一白水星
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of