Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 一乗寺(いちじょうじ)は、兵庫県加西市にある天台宗の寺院。西国三十三所第26番。山号は法華山、本尊は聖観音菩薩である。寺伝では孝徳天皇の勅願で650年に創建、開基(創立者)は法道仙人とされる。国宝に指定されている三重塔(1171年建立)は平安時代後期を代表する和様建築の塔であり、日本国内屈指の古塔である。境内は山深く、春は桜、秋は紅葉の名所としても知られている。
dbpedia-owl:address
  • 兵庫県加西市坂本町821-17
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 91233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57838609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:創建年
  • 伝・白雉元年(650年)
prop-ja:名称
  • 一乗寺
prop-ja:宗派
prop-ja:山号
  • 法華山
prop-ja:所在地
  • 兵庫県加西市坂本町821-17
prop-ja:文化財
  • 三重塔、聖徳太子及び天台高僧像10幅(国宝)、本堂他(重要文化財)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 播磨西国三十三箇所33番
  • 神仏霊場巡拝の道 第77番
  • 西国三十三所26番
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • 本堂(大悲閣、金堂)
prop-ja:開基
  • 伝・法道仙人
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 一乗寺(いちじょうじ)は、兵庫県加西市にある天台宗の寺院。西国三十三所第26番。山号は法華山、本尊は聖観音菩薩である。寺伝では孝徳天皇の勅願で650年に創建、開基(創立者)は法道仙人とされる。国宝に指定されている三重塔(1171年建立)は平安時代後期を代表する和様建築の塔であり、日本国内屈指の古塔である。境内は山深く、春は桜、秋は紅葉の名所としても知られている。
rdfs:label
  • 一乗寺
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 一乗寺
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of