Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「ヴラジーミル・モノマフ」(ロシア語: «Влади́міръ Монома́хъ»ローマ字表記 Vladimir Monomakh )は、ロシア帝国が建造・保有した装甲巡洋艦(броненосный крейсеръ)である。ロシア帝国海軍では当初は半装甲フリゲート(полуброненосный фрегатъ)、1892年2月1日からは1等巡洋艦(крейсеръ I-ранга)に分類した。艦名は、キエフ・ルーシのヴラジーミル・モノマフ大公に由来する。19世紀、ロシア帝国が外洋進出を目指した時期に主力艦として整備された「大洋巡洋艦」(«Океанскій крейсеръ»)の1隻で、その時代には地中海ならびに太平洋方面のロシア艦隊の中核的役割を担う軍艦のひとつであった。日露戦争の時にはすでに一線を退いていたが第3太平洋艦隊に選抜され、日本海海戦で戦闘のすえ自沈した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2246873 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55857872 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 「ヴラジーミル・モノマフ」(ロシア語: «Влади́міръ Монома́хъ»ローマ字表記 Vladimir Monomakh )は、ロシア帝国が建造・保有した装甲巡洋艦(броненосный крейсеръ)である。ロシア帝国海軍では当初は半装甲フリゲート(полуброненосный фрегатъ)、1892年2月1日からは1等巡洋艦(крейсеръ I-ранга)に分類した。艦名は、キエフ・ルーシのヴラジーミル・モノマフ大公に由来する。19世紀、ロシア帝国が外洋進出を目指した時期に主力艦として整備された「大洋巡洋艦」(«Океанскій крейсеръ»)の1隻で、その時代には地中海ならびに太平洋方面のロシア艦隊の中核的役割を担う軍艦のひとつであった。日露戦争の時にはすでに一線を退いていたが第3太平洋艦隊に選抜され、日本海海戦で戦闘のすえ自沈した。
rdfs:label
  • ヴラジーミル・モノマフ (装甲巡洋艦)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of