Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴェロニカ・ヨッフム・フォン・モルトケ(Veronica Jochum von Moltke, 1930年12月6日 - )は、ドイツ出身のピアノ奏者。父オイゲンは指揮者。ベルリンの生まれ。ミュンヘン音楽院でエトヴィン・フィッシャーの下で学び、1958年から1959年までパリでヨゼフ・ベンヴェヌティに師事。1959年年から1961年までルドルフ・ゼルキンに師事した。1964年から演奏活動を開始すると共に、ニューイングランド音楽院で教鞭をとる。1994年にドイツからドイツ連邦共和国功労勲章を授与されている。1961年に建築家のヴィルヘルム・ヴィーゴ・フォン・モルトケと結婚した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2940549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 779 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57932911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴェロニカ・ヨッフム・フォン・モルトケ(Veronica Jochum von Moltke, 1930年12月6日 - )は、ドイツ出身のピアノ奏者。父オイゲンは指揮者。ベルリンの生まれ。ミュンヘン音楽院でエトヴィン・フィッシャーの下で学び、1958年から1959年までパリでヨゼフ・ベンヴェヌティに師事。1959年年から1961年までルドルフ・ゼルキンに師事した。1964年から演奏活動を開始すると共に、ニューイングランド音楽院で教鞭をとる。1994年にドイツからドイツ連邦共和国功労勲章を授与されている。1961年に建築家のヴィルヘルム・ヴィーゴ・フォン・モルトケと結婚した。
rdfs:label
  • ヴェロニカ・ヨッフム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of