Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴィルヘルム・ゲオルク・アウグスト・ハインリヒ・ベルグス・ツー・ナッサウ(Wilhelm Georg August Heinrich Belgus zu Nassau, 1792年6月14日 - 1839年8月20日)は、ナッサウ公(在位:1816年 - 1839年)。最後のナッサウ公でもあったルクセンブルク大公アドルフの父。ナッサウ=ヴァイルブルク侯フリードリヒ・ヴィルヘルムとその妻でザイン=ハヒェンブルク伯領の女子相続人であるルイーゼ・フォン・キルヒベルクの間の長男として、プファルツ地方のキルヒハイムボランデン(Kirchheimbolanden)に生まれる。1816年1月9日に父の死にともないナッサウ=ヴァイルブルク侯位を相続、その2カ月後にナッサウ=ウジンゲン家のフリードリヒ・アウグストからナッサウ公位を継承した。同年のうちに、それまで分かれて存在していたナッサウ=ヴァイルブルク侯領をナッサウ公国へ統合した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1600187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2096 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46828016 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴィルヘルム・ゲオルク・アウグスト・ハインリヒ・ベルグス・ツー・ナッサウ(Wilhelm Georg August Heinrich Belgus zu Nassau, 1792年6月14日 - 1839年8月20日)は、ナッサウ公(在位:1816年 - 1839年)。最後のナッサウ公でもあったルクセンブルク大公アドルフの父。ナッサウ=ヴァイルブルク侯フリードリヒ・ヴィルヘルムとその妻でザイン=ハヒェンブルク伯領の女子相続人であるルイーゼ・フォン・キルヒベルクの間の長男として、プファルツ地方のキルヒハイムボランデン(Kirchheimbolanden)に生まれる。1816年1月9日に父の死にともないナッサウ=ヴァイルブルク侯位を相続、その2カ月後にナッサウ=ウジンゲン家のフリードリヒ・アウグストからナッサウ公位を継承した。同年のうちに、それまで分かれて存在していたナッサウ=ヴァイルブルク侯領をナッサウ公国へ統合した。
rdfs:label
  • ヴィルヘルム (ナッサウ公)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:父親 of
is foaf:primaryTopic of