Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴァーンベーリ・アールミン(Vámbéry Ármin, 1832年3月19日 - 1913年9月15日)は、ハンガリーの旅行家で東洋学者。本名はバンベルゲル・アールミン Bamberger Ármin、あるいはヘルマン・バンベルガー Hermann Bamberger であったが、ハンガリー語化した姓を名乗りだした。チャッローケズ島 Csallóköz(ジトニー島)の都市、ドゥナセルダヘイ Dunaszerdahely (現在スロバキア・ドゥナイスカー・ストレダ Dunajská Streda)に生まれる。青年時代にトルコへ渡り、イスタンブルに数年住む。当時のイスタンブルには1848年革命の結果オスマン帝国へ亡命したハンガリー人のコミュニティがあり、時にはその世話になりつつ、オスマン帝国の高官の子弟の家庭教師などをつとめて徐々にオスマン帝国での知己を増やしていったとされる。トルコ語やペルシア語はこの時期に学んだ。1863年デルウィーシュ(托鉢的なイスラム教徒の修道者)に変装して東トルキスタンから訪れていた巡礼者やキャラバンに加わり、ペルシアを経由し、ブハラ、サマルカンド、カルシーを経て、ペルシアのマシュハドに帰る大旅行を行った。1865年からエトヴェシュ・ロラーンド大学の教授をつとめる。ブダペシュトにて逝去。ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」の登場人物「エイブラハム・ヴァン・ヘルシング」は、ヴァーンベーリと面識のあったストーカーがヴァーンベーリをモデルにしたとも言われる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 340668 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8773 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46839261 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴァーンベーリ・アールミン(Vámbéry Ármin, 1832年3月19日 - 1913年9月15日)は、ハンガリーの旅行家で東洋学者。本名はバンベルゲル・アールミン Bamberger Ármin、あるいはヘルマン・バンベルガー Hermann Bamberger であったが、ハンガリー語化した姓を名乗りだした。チャッローケズ島 Csallóköz(ジトニー島)の都市、ドゥナセルダヘイ Dunaszerdahely (現在スロバキア・ドゥナイスカー・ストレダ Dunajská Streda)に生まれる。青年時代にトルコへ渡り、イスタンブルに数年住む。当時のイスタンブルには1848年革命の結果オスマン帝国へ亡命したハンガリー人のコミュニティがあり、時にはその世話になりつつ、オスマン帝国の高官の子弟の家庭教師などをつとめて徐々にオスマン帝国での知己を増やしていったとされる。トルコ語やペルシア語はこの時期に学んだ。1863年デルウィーシュ(托鉢的なイスラム教徒の修道者)に変装して東トルキスタンから訪れていた巡礼者やキャラバンに加わり、ペルシアを経由し、ブハラ、サマルカンド、カルシーを経て、ペルシアのマシュハドに帰る大旅行を行った。1865年からエトヴェシュ・ロラーンド大学の教授をつとめる。ブダペシュトにて逝去。ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」の登場人物「エイブラハム・ヴァン・ヘルシング」は、ヴァーンベーリと面識のあったストーカーがヴァーンベーリをモデルにしたとも言われる。
rdfs:label
  • ヴァーンベーリ・アールミン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of