Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴァルハラ神殿(ヴァルハラしんでん、Walhalla)は、「賞賛に値する著名なドイツ人」の殿堂である。ドイツ語を母語とするドイツ史上の有名人、すなわち政治家、支配者、科学者、芸術家などを祭った、バイエルン州レーゲンスブルクの東のドナウ川岸の丘にある新古典主義の建築物である。1807年、バイエルン王国の皇太子だったルートヴィヒ1世が構想し、建築家レオ・フォン・クレンツェが1830年から1842年に建設した。ヴァルハラ神殿はドイツの著名人について65枚の銘板と130体の胸像を収めており、2000年間のドイツの歴史を網羅している。祭られている最古の人物は、紀元9年にトイトブルク森の戦いに勝利したアルミニウスである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2054829 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13202 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51228735 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 49.031486111111114 12.22408888888889
rdf:type
rdfs:comment
  • ヴァルハラ神殿(ヴァルハラしんでん、Walhalla)は、「賞賛に値する著名なドイツ人」の殿堂である。ドイツ語を母語とするドイツ史上の有名人、すなわち政治家、支配者、科学者、芸術家などを祭った、バイエルン州レーゲンスブルクの東のドナウ川岸の丘にある新古典主義の建築物である。1807年、バイエルン王国の皇太子だったルートヴィヒ1世が構想し、建築家レオ・フォン・クレンツェが1830年から1842年に建設した。ヴァルハラ神殿はドイツの著名人について65枚の銘板と130体の胸像を収めており、2000年間のドイツの歴史を網羅している。祭られている最古の人物は、紀元9年にトイトブルク森の戦いに勝利したアルミニウスである。
rdfs:label
  • ヴァルハラ神殿
owl:sameAs
geo:lat
  • 49.031487 (xsd:float)
geo:long
  • 12.224089 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of