Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴァルカンエンジン(Vulcain)は、欧州宇宙機関(ESA)のアリアン5ロケットのエンジンである。技術的な理由により地上で始動しており、離陸時の推力のおよそ10%を生みだし、離陸時の90%の推力を生みだす両側の固体燃料ブースター(EAP または P230)の切り離し後の飛行の第2段階で主に使用される。複数の派生型がある: ヴァルカン:アリアン5、アリアン5Gと5G + ヴァルカン2:アリアン5 ECA、アリアン5 ECAは推力増強型である。頭文字の"V"は開発施設のあるヴェルノン(Vernon)に由来する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1250632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13042 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58582916 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴァルカンエンジン(Vulcain)は、欧州宇宙機関(ESA)のアリアン5ロケットのエンジンである。技術的な理由により地上で始動しており、離陸時の推力のおよそ10%を生みだし、離陸時の90%の推力を生みだす両側の固体燃料ブースター(EAP または P230)の切り離し後の飛行の第2段階で主に使用される。複数の派生型がある: ヴァルカン:アリアン5、アリアン5Gと5G + ヴァルカン2:アリアン5 ECA、アリアン5 ECAは推力増強型である。頭文字の"V"は開発施設のあるヴェルノン(Vernon)に由来する。
rdfs:label
  • ヴァルカンエンジン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of