Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴァシュ県(Vas megye)は、ハンガリーの県。県都はソンバトヘイ。人口は約27万人。ハンガリーの最西部に位置しており、県の西部でオーストリア、スロヴェニアの国境と接している。国内ではジェール・モション・ショプロン県、ヴェスプレーム県、ザラ県と境を接している。ヴァシュ県は、ハンガリー王国(オーストリア=ハンガリー二重帝国を構成)の時代よりあったが、現在のヴァシュ県より当時の同県の方が広大であった。第一次世界大戦の敗北後、ヴァシュ県の西部はオーストリア領(現在のブルゲンラント州の辺り)になったほか、一部はセルブ・クロアート・スロヴェーヌ王国(ユーゴスラビア王国)に割譲された。そうして残された領土が現在のヴァシュ県である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 985898 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 643 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56511721 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴァシュ県(Vas megye)は、ハンガリーの県。県都はソンバトヘイ。人口は約27万人。ハンガリーの最西部に位置しており、県の西部でオーストリア、スロヴェニアの国境と接している。国内ではジェール・モション・ショプロン県、ヴェスプレーム県、ザラ県と境を接している。ヴァシュ県は、ハンガリー王国(オーストリア=ハンガリー二重帝国を構成)の時代よりあったが、現在のヴァシュ県より当時の同県の方が広大であった。第一次世界大戦の敗北後、ヴァシュ県の西部はオーストリア領(現在のブルゲンラント州の辺り)になったほか、一部はセルブ・クロアート・スロヴェーヌ王国(ユーゴスラビア王国)に割譲された。そうして残された領土が現在のヴァシュ県である。
rdfs:label
  • ヴァシュ県
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of