Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴァイオリン協奏曲(英語: Violin Concerto)作品14は、サミュエル・バーバーが1939年に完成させた協奏曲。独奏楽器と管弦楽のために書かれた3つある協奏曲の中で、最初の作品である。また、初期作品でありながらも、調性の扱いについて旧作よりも進歩的な発想が現れており、成熟期の作風を方向付けた作品としても重要である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1595335 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53045815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴァイオリン協奏曲(英語: Violin Concerto)作品14は、サミュエル・バーバーが1939年に完成させた協奏曲。独奏楽器と管弦楽のために書かれた3つある協奏曲の中で、最初の作品である。また、初期作品でありながらも、調性の扱いについて旧作よりも進歩的な発想が現れており、成熟期の作風を方向付けた作品としても重要である。
rdfs:label
  • ヴァイオリン協奏曲 (バーバー)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of