Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 作品6は、ニコロ・パガニーニが1817年から1818年頃に書かれ、最初に出版されたヴァイオリン協奏曲。1819年3月29日に初演され(1821年7月30日に再演)、1820年に出版された。なお、この曲より前の1815年頃に書かれたホ短調の協奏曲があるものの、ヴァイオリンパートのみ現存しており、現在では管弦楽部分を補筆して演奏される。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 519327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2326 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53847447 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cname
  • ヴァイオリン協奏曲第1番
prop-ja:id
  • Violin_Concerto_No.1,_Op.6_
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 作品6は、ニコロ・パガニーニが1817年から1818年頃に書かれ、最初に出版されたヴァイオリン協奏曲。1819年3月29日に初演され(1821年7月30日に再演)、1820年に出版された。なお、この曲より前の1815年頃に書かれたホ短調の協奏曲があるものの、ヴァイオリンパートのみ現存しており、現在では管弦楽部分を補筆して演奏される。
rdfs:label
  • ヴァイオリン協奏曲第1番 (パガニーニ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of