Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ワールドシリーズ(英語: World Series)は、野球のメジャーリーグベースボール(MLB)における優勝決定戦。毎年レギュラーシーズン終了後の10月に、ナショナルリーグとアメリカンリーグのそれぞれの優勝チームどうしが戦い、その年の王座を争う。シリーズ優勝チームにはMLB機構コミッショナーから優勝トロフィー "コミッショナーズ・トロフィー" が贈呈される。また、チームも優勝記念にチャンピオンリングを製作し、選手らに贈るのが慣例となっている。俗称は秋の祭典(Fall Classic)。MLBは北米に展開するプロ野球リーグであり、30球団中29球団はアメリカ合衆国内に本拠地を置いている。MLBを含む北米4大プロスポーツリーグに共通する特徴として、優秀な選手が世界中から北米リーグに集まる流れが確立されているということがあるため、その競技においては北米リーグでの優勝――野球ではこのワールドシリーズの制覇――が実質的な世界一ということができる。ただし、北米4大プロスポーツリーグの優勝決定戦で名称にワールド(世界)と冠しているのはワールドシリーズのみである。2010年には、MLBに次ぐ規模を持つ日本プロ野球との間でワールドシリーズ王者と日本選手権シリーズ王者を対戦させる "グローバル・ワールドシリーズ" 開催が検討されていることが明らかになったが、未だ実現には至っていない。シリーズの名称にワールドという単語が入った由来として、ニューヨーク州ニューヨークで発行されていた日刊紙『ニューヨーク・ワールド』がスポンサーをしていたため、という説があるがこれは誤りである。実際には、19世紀に7年間開催されたナショナルリーグとアメリカン・アソシエーションの優勝チームによる選手権が、大仰な表現を好む当時の風潮から次第にワールドシリーズと呼ばれるようになり、これが1903年に始まって以来現在まで続くものに受け継がれた。19世紀のシリーズと現在のシリーズは、同じものとしては扱われず区別されている。現在のシリーズは、1904年と1994年の2度の中止を除いて毎年開催され、2014年終了時点で開催回数は110回を数える。経済誌『フォーブス』の2014年10月の発表によれば、ワールドシリーズのブランド価値は金額にして1億1300万ドルになるといい、これは全世界のスポーツイベントの中で7番目に高い。一方で、全米テレビ中継の平均視聴率が1980年の32.8%をピークに下がり続けており、2012年には7.6%で最低記録を更新するなど、課題も抱えている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 54209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 55675 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 663 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57841197 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 2009 (xsd:integer)
prop-ja:mostChamps
  • ニューヨーク・ヤンキース(27回)
prop-ja:reference
  • ステファン・シマンスキー、アンドリュー・ジンバリスト 『サッカーで燃える国 野球で儲ける国――スポーツ文化の経済史』 田村勝省訳、ダイヤモンド社、2006年、ISBN 4-478-22004-2。
  • 内田隆三 『ベースボールの夢――アメリカ人は何をはじめたのか』 岩波書店〈岩波新書〉、2007年、ISBN 978-4-00-431089-1。
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サイト
prop-ja:チーム
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:代表
  • 主催
prop-ja:代表者
prop-ja:優勝
  • カンザスシティ・ロイヤルズ(2015年、30年ぶり2回目)
prop-ja:画像
  • New York Yankees 2009 World Series Champions.jpg
prop-ja:種類
prop-ja:開始年
  • 1903 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ワールドシリーズ(英語: World Series)は、野球のメジャーリーグベースボール(MLB)における優勝決定戦。毎年レギュラーシーズン終了後の10月に、ナショナルリーグとアメリカンリーグのそれぞれの優勝チームどうしが戦い、その年の王座を争う。シリーズ優勝チームにはMLB機構コミッショナーから優勝トロフィー "コミッショナーズ・トロフィー" が贈呈される。また、チームも優勝記念にチャンピオンリングを製作し、選手らに贈るのが慣例となっている。俗称は秋の祭典(Fall Classic)。MLBは北米に展開するプロ野球リーグであり、30球団中29球団はアメリカ合衆国内に本拠地を置いている。MLBを含む北米4大プロスポーツリーグに共通する特徴として、優秀な選手が世界中から北米リーグに集まる流れが確立されているということがあるため、その競技においては北米リーグでの優勝――野球ではこのワールドシリーズの制覇――が実質的な世界一ということができる。ただし、北米4大プロスポーツリーグの優勝決定戦で名称にワールド(世界)と冠しているのはワールドシリーズのみである。2010年には、MLBに次ぐ規模を持つ日本プロ野球との間でワールドシリーズ王者と日本選手権シリーズ王者を対戦させる "グローバル・ワールドシリーズ" 開催が検討されていることが明らかになったが、未だ実現には至っていない。シリーズの名称にワールドという単語が入った由来として、ニューヨーク州ニューヨークで発行されていた日刊紙『ニューヨーク・ワールド』がスポンサーをしていたため、という説があるがこれは誤りである。実際には、19世紀に7年間開催されたナショナルリーグとアメリカン・アソシエーションの優勝チームによる選手権が、大仰な表現を好む当時の風潮から次第にワールドシリーズと呼ばれるようになり、これが1903年に始まって以来現在まで続くものに受け継がれた。19世紀のシリーズと現在のシリーズは、同じものとしては扱われず区別されている。現在のシリーズは、1904年と1994年の2度の中止を除いて毎年開催され、2014年終了時点で開催回数は110回を数える。経済誌『フォーブス』の2014年10月の発表によれば、ワールドシリーズのブランド価値は金額にして1億1300万ドルになるといい、これは全世界のスポーツイベントの中で7番目に高い。一方で、全米テレビ中継の平均視聴率が1980年の32.8%をピークに下がり続けており、2012年には7.6%で最低記録を更新するなど、課題も抱えている。
rdfs:label
  • ワールドシリーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:description of
is prop-ja:title of
is foaf:primaryTopic of