Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ワルサーPPKは、ドイツのカール・ワルサー社が開発した小型セミオートマチック拳銃である。警察用拳銃として開発されたワルサーPP(Polizeipistole)を私服刑事向けに小型化したもの。名称のKはもともと「刑事 (用)」を意味するクリミナールkriminalの頭文字だが、一般には「短い」を意味するクルツkurzの頭文字だと解釈されることも多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 252693 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2870 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 76 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59241099 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:作動方式
prop-ja:使用弾薬
  • 0.220000 (xsd:double)
  • 0.250000 (xsd:double)
  • 0.320000 (xsd:double)
  • 0.380000 (xsd:double)
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:全長
  • 155.0
prop-ja:口径
  • 0.220000 (xsd:double)
  • 0.250000 (xsd:double)
  • 0.320000 (xsd:double)
  • 0.380000 (xsd:double)
prop-ja:名称
  • ワルサーPPK
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
prop-ja:説明
  • ワルサーPPK
prop-ja:重量
  • 635.0
prop-ja:銃口初速
  • 310.0
prop-ja:銃身長
  • 83.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ワルサーPPKは、ドイツのカール・ワルサー社が開発した小型セミオートマチック拳銃である。警察用拳銃として開発されたワルサーPP(Polizeipistole)を私服刑事向けに小型化したもの。名称のKはもともと「刑事 (用)」を意味するクリミナールkriminalの頭文字だが、一般には「短い」を意味するクルツkurzの頭文字だと解釈されることも多い。
rdfs:label
  • ワルサーPPK
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of