ワラビ(蕨、学名:Pteridium aquilinum)はシダ植物の1種。コバノイシカグマ科。かつてはに分類されていた。草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生している。酸性土壌を好む。山菜のひとつに数えられている。 春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取しスプラウトとして食用にするほか、根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用する。ただし、毒性があるため生のままでは食用にできない。伝統的な調理方法として、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使ったあく抜きや塩漬けによる無毒化が行われる。 この名は同時にシダ類の代表的な名として流用され、たとえばイヌワラビ、クマワラビ、コウヤワラビなどがある。また、アイヌ語でもワラビを「ワランビ」「ワルンベ」などと呼称しており、日本語由来の言葉と考えられている。

Property Value
dbo:abstract
  • ワラビ(蕨、学名:Pteridium aquilinum)はシダ植物の1種。コバノイシカグマ科。かつてはに分類されていた。草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生している。酸性土壌を好む。山菜のひとつに数えられている。 春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取しスプラウトとして食用にするほか、根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用する。ただし、毒性があるため生のままでは食用にできない。伝統的な調理方法として、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使ったあく抜きや塩漬けによる無毒化が行われる。 この名は同時にシダ類の代表的な名として流用され、たとえばイヌワラビ、クマワラビ、コウヤワラビなどがある。また、アイヌ語でもワラビを「ワランビ」「ワルンベ」などと呼称しており、日本語由来の言葉と考えられている。 (ja)
  • ワラビ(蕨、学名:Pteridium aquilinum)はシダ植物の1種。コバノイシカグマ科。かつてはに分類されていた。草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生している。酸性土壌を好む。山菜のひとつに数えられている。 春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取しスプラウトとして食用にするほか、根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用する。ただし、毒性があるため生のままでは食用にできない。伝統的な調理方法として、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使ったあく抜きや塩漬けによる無毒化が行われる。 この名は同時にシダ類の代表的な名として流用され、たとえばイヌワラビ、クマワラビ、コウヤワラビなどがある。また、アイヌ語でもワラビを「ワランビ」「ワルンベ」などと呼称しており、日本語由来の言葉と考えられている。 (ja)
dbo:class
dbo:colour
dbo:colourName
  • 植物界 (ja)
  • 植物界 (ja)
dbo:division
dbo:family
dbo:genus
dbo:kingdom
dbo:order
dbo:phylum
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 48028 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5952 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78324329 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:betacaroteneUg
  • 160 (xsd:integer)
prop-ja:calciumMg
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:carbs
  • 3.0
prop-ja:copperMg
  • 0.060000 (xsd:double)
prop-ja:date
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:fat
  • 0.1
prop-ja:fiber
  • 3.0
prop-ja:folateUg
  • 33 (xsd:integer)
prop-ja:ironMg
  • 0.600000 (xsd:double)
prop-ja:kj
  • 63 (xsd:integer)
prop-ja:magnesiumMg
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:manganeseMg
  • 0.080000 (xsd:double)
prop-ja:name
  • 生わらび ゆで (ja)
  • 生わらび ゆで (ja)
prop-ja:niacinMg
  • 0.400000 (xsd:double)
prop-ja:note
  • ビタミンEはα─トコフェロールのみを示した。基部を除いたものゆでた後水冷し、水切りしたもの (ja)
  • ビタミンEはα─トコフェロールのみを示した。基部を除いたものゆでた後水冷し、水切りしたもの (ja)
prop-ja:opt1n
prop-ja:opt1v
  • 0.5
prop-ja:opt2n
prop-ja:opt2v
  • 2.5
prop-ja:phosphorusMg
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:potassiumMg
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:protein
  • 1.5
prop-ja:riboflavinMg
  • 0.050000 (xsd:double)
prop-ja:right
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:vitaUg
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:viteMg
  • 1.300000 (xsd:double)
prop-ja:vitkUg
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:water
  • 95.2
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:zincMg
  • 0.500000 (xsd:double)
prop-ja:名称
  • ワラビ (ja)
  • ワラビ (ja)
prop-ja:和名
  • ワラビ (ja)
  • ワラビ (ja)
prop-ja:学名
  • ( ) (ja)
  • Pteridium aquilinum (ja)
  • ( ) (ja)
  • Pteridium aquilinum (ja)
prop-ja:
  • ワラビ属 (ja)
  • ワラビ属 (ja)
prop-ja:画像
prop-ja:画像キャプション
  • ワラビ (ja)
  • ワラビ (ja)
prop-ja:
  • 植物界 (ja)
  • 植物界 (ja)
prop-ja:
  • シダ目 (ja)
  • シダ目 (ja)
prop-ja:
  • コバノイシカグマ科 (ja)
  • コバノイシカグマ科 (ja)
prop-ja:
  • ワラビ P. aquilinum (ja)
  • ワラビ P. aquilinum (ja)
prop-ja:
  • シダ綱 (ja)
  • シダ綱 (ja)
prop-ja:
  • 植物界 (ja)
  • 植物界 (ja)
prop-ja:英名
  • western bracken fern (ja)
  • western bracken fern (ja)
prop-ja:
  • シダ植物門 (ja)
  • シダ植物門 (ja)
dc:description
  • ワラビ
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ワラビ(蕨、学名:Pteridium aquilinum)はシダ植物の1種。コバノイシカグマ科。かつてはに分類されていた。草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生している。酸性土壌を好む。山菜のひとつに数えられている。 春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取しスプラウトとして食用にするほか、根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用する。ただし、毒性があるため生のままでは食用にできない。伝統的な調理方法として、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使ったあく抜きや塩漬けによる無毒化が行われる。 この名は同時にシダ類の代表的な名として流用され、たとえばイヌワラビ、クマワラビ、コウヤワラビなどがある。また、アイヌ語でもワラビを「ワランビ」「ワルンベ」などと呼称しており、日本語由来の言葉と考えられている。 (ja)
  • ワラビ(蕨、学名:Pteridium aquilinum)はシダ植物の1種。コバノイシカグマ科。かつてはに分類されていた。草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生している。酸性土壌を好む。山菜のひとつに数えられている。 春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取しスプラウトとして食用にするほか、根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用する。ただし、毒性があるため生のままでは食用にできない。伝統的な調理方法として、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使ったあく抜きや塩漬けによる無毒化が行われる。 この名は同時にシダ類の代表的な名として流用され、たとえばイヌワラビ、クマワラビ、コウヤワラビなどがある。また、アイヌ語でもワラビを「ワランビ」「ワルンベ」などと呼称しており、日本語由来の言葉と考えられている。 (ja)
rdfs:label
  • ワラビ (ja)
  • ワラビ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ワラビ (ja)
  • western bracken fern (ja)
  • ワラビ (ja)
  • western bracken fern (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mainIngredient of
is prop-ja:画像キャプション of
is foaf:primaryTopic of