Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ワタ属(Gossypium spp.、英: cotton plant)は、アオイ科の属の一つ。約40種の多年草からなる。世界各地の熱帯または亜熱帯地域が原産。子房が発達して形成される朔果 (boll) の内部の種子表面からは白い綿毛が生じ、これを繊維として利用するため栽培される。この繊維は綿(木綿)として利用される。また、繊維を採取した後の種子から取られた綿実油は、食用油として利用される。油の絞りかすにはポリフェノールのゴシポールが含まれており、有毒であるが、中国では男性用の経口避妊薬として用いられている。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colourName
  • lightgreen
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:synonym
  • * Erioxylum Rose & Standl.
  • * Ingenhouzia DC.
  • * Selera Ulbr.
  • * Thurberia A. Gray
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 430138 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3754 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57666851 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:シノニム
  • * Erioxylum Rose & Standl. * Ingenhouzia DC. * Selera Ulbr. * Thurberia A. Gray
prop-ja:タイプ種
  • L.
prop-ja:上目階級なし
  • アオイ類
prop-ja:下位分類
  • 363 (xsd:integer)
prop-ja:下位分類名
prop-ja:下綱階級なし
  • バラ類
prop-ja:亜綱階級なし
  • コア真正双子葉類
prop-ja:分類体系
prop-ja:名称
  • ワタ属
prop-ja:
  • ワタ属 Gossypium
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • 綿花畑
prop-ja:
  • 植物界
prop-ja:
  • アオイ目
prop-ja:
prop-ja:綱階級なし
  • 真正双子葉類
prop-ja:
  • lightgreen
prop-ja:門階級なし
  • 被子植物
dc:description
  • 綿花畑
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ワタ属(Gossypium spp.、英: cotton plant)は、アオイ科の属の一つ。約40種の多年草からなる。世界各地の熱帯または亜熱帯地域が原産。子房が発達して形成される朔果 (boll) の内部の種子表面からは白い綿毛が生じ、これを繊維として利用するため栽培される。この繊維は綿(木綿)として利用される。また、繊維を採取した後の種子から取られた綿実油は、食用油として利用される。油の絞りかすにはポリフェノールのゴシポールが含まれており、有毒であるが、中国では男性用の経口避妊薬として用いられている。
rdfs:label
  • ワタ属
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ワタ属
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of