Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ワイオミング・バレー(英: Wyoming Valley)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州北東部の地域であり、多くの無煙炭炭坑があることで産業革命に貢献したことで知られる、歴史的な工業地帯である。スクラントン・ウィルクスバリ大都市圏と同義であり、アメリカ合衆国の都市圏では人口で第95位である。無煙炭が採掘されることからアンスラサイト・バレーとも呼ばれる。ワイオミング・バレーは三日月形をした低地であり、リッジ・アンド・バレーすなわち褶曲したアパラチア山脈の中にある。バレーの南部をサスケハナ川が流れており、その南部はこれまでも盛大に採掘されてきた無煙炭の鉱脈があることで知られている。しかし、1959年、ノックス石炭会社の川の下にあった坑道が崩壊したノックス炭坑事故の後は、深部採鉱が衰退した。ワイオミング・バレーの南と東にはポコノ山地がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3267050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7138 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56572351 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:areaTotalKm
  • 4602 (xsd:integer)
prop-ja:areaTotalSqMi
  • 1777 (xsd:integer)
prop-ja:counties
  • Lackawanna, Luzerne, and Wyoming.
prop-ja:elevationFt
  • 2460 (xsd:integer)
prop-ja:elevationM
  • 750 (xsd:integer)
prop-ja:imageCaption
  • スクラントン市のスカイライン
prop-ja:imageMap
  • Scranton-Wilkes-Barre Metropolitan Area.png
prop-ja:imageSkyline
  • Downtown Scranton.JPG
prop-ja:largestCity
prop-ja:lowestFt
  • 400 (xsd:integer)
prop-ja:lowestM
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:mapCaption
  • ペンシルベニア州におけるワイオミング・バレーの位置
prop-ja:msaName
  • Scranton–Wilkes-Barre–Hazleton
prop-ja:name
  • ワイオミング・バレー
prop-ja:officialName
  • スクラントン・ウィルクスバリ・ヘイズルトン大都市圏
  • Wyoming Valley
prop-ja:otherCities
  • - Hazleton
  • - Wilkes-Barre
prop-ja:population
  • 563631 (xsd:integer)
prop-ja:populationAsOf
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:populationDensityKm
  • 122.500000 (xsd:double)
prop-ja:populationDensitySqMi
  • 317.200000 (xsd:double)
prop-ja:populationRank
  • 第95位
prop-ja:subdivisionName
  • -
prop-ja:subdivisionType
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 41.251 -75.906
rdf:type
rdfs:comment
  • ワイオミング・バレー(英: Wyoming Valley)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州北東部の地域であり、多くの無煙炭炭坑があることで産業革命に貢献したことで知られる、歴史的な工業地帯である。スクラントン・ウィルクスバリ大都市圏と同義であり、アメリカ合衆国の都市圏では人口で第95位である。無煙炭が採掘されることからアンスラサイト・バレーとも呼ばれる。ワイオミング・バレーは三日月形をした低地であり、リッジ・アンド・バレーすなわち褶曲したアパラチア山脈の中にある。バレーの南部をサスケハナ川が流れており、その南部はこれまでも盛大に採掘されてきた無煙炭の鉱脈があることで知られている。しかし、1959年、ノックス石炭会社の川の下にあった坑道が崩壊したノックス炭坑事故の後は、深部採鉱が衰退した。ワイオミング・バレーの南と東にはポコノ山地がある。
rdfs:label
  • ワイオミング・バレー
owl:sameAs
geo:lat
  • 41.250999 (xsd:float)
geo:long
  • -75.905998 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of