Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ローラ・ニーロ(Laura Nyro,本名 Laura Nigro、1947年10月18日 - 1997年4月8日)は、アメリカの女性シンガーソングライター。ニューヨークのブロンクス生まれ。ローラはパフォーマー(歌手)という面よりも、ソングライターとして良く知られており、代表曲にはブラッド・スウェット・アンド・ティアーズによってヒットした “And When I Die” 、バーブラ・ストライサンドによってカヴァーされた “Stoney End” 、フィフス・ディメンションによってカヴァーされた“Wedding Bell Blues” 、“Stoned Soul Picnic” 、 “Sweet Blindness” 、“Save the Country” 、そしてスリー・ドッグ・ナイトのヒットナンバー “Eli's Coming” 、さらには、フランク・シナトラがカヴァーした “Emmie” などがある。しかし皮肉なことに、ローラ自身の最大のヒット曲は、キャロル・キングとジェリー・ゴフィンのカヴァーによる “Up on the Roof” である。音楽性には、幼い頃から親しんだジャズやゴスペルはもとより、カーティス・メイフィールドなどのソウルフルな黒人R&Bアーティスト達や、ダスティ・スプリングフィールドなどの影響を強く受けた、ブルー・アイド・ソウルである。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第94位。2012年に、ロックの殿堂入りを果たした。
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 1993-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1966-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:background
  • singer
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:hometown
dbpedia-owl:instrument
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 308617 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59161733 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:background
  • singer
prop-ja:birthName
  • Laura Nigro
prop-ja:born
  • --10-18
prop-ja:died
  • 1997-04-08 (xsd:date)
  • コネチカット州ダンベリー
prop-ja:genre
prop-ja:instrument
prop-ja:name
  • ローラ・ニーロ
prop-ja:occupation
prop-ja:origin
  • ニューヨーク・ブロンクス
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1966 (xsd:integer)
  • (レコード・リリース)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ローラ・ニーロ(Laura Nyro,本名 Laura Nigro、1947年10月18日 - 1997年4月8日)は、アメリカの女性シンガーソングライター。ニューヨークのブロンクス生まれ。ローラはパフォーマー(歌手)という面よりも、ソングライターとして良く知られており、代表曲にはブラッド・スウェット・アンド・ティアーズによってヒットした “And When I Die” 、バーブラ・ストライサンドによってカヴァーされた “Stoney End” 、フィフス・ディメンションによってカヴァーされた“Wedding Bell Blues” 、“Stoned Soul Picnic” 、 “Sweet Blindness” 、“Save the Country” 、そしてスリー・ドッグ・ナイトのヒットナンバー “Eli's Coming” 、さらには、フランク・シナトラがカヴァーした “Emmie” などがある。しかし皮肉なことに、ローラ自身の最大のヒット曲は、キャロル・キングとジェリー・ゴフィンのカヴァーによる “Up on the Roof” である。音楽性には、幼い頃から親しんだジャズやゴスペルはもとより、カーティス・メイフィールドなどのソウルフルな黒人R&Bアーティスト達や、ダスティ・スプリングフィールドなどの影響を強く受けた、ブルー・アイド・ソウルである。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第94位。2012年に、ロックの殿堂入りを果たした。
rdfs:label
  • ローラ・ニーロ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:givenName
  • Laura Nigro
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ローラ・ニーロ
is dbpedia-owl:associatedBand of
is dbpedia-owl:associatedMusicalArtist of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:associatedActs of
is prop-ja:influences of
is foaf:primaryTopic of