Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 古代ローマ軍の個人装備品一覧(Roman military personal equipment)は、古代ローマの軍勢が使用した個人装備(攻城兵器などの集団で使用する物は含まない)を分類した一覧である。時代(王政、共和制、帝政)や兵種によっての違い、装備品の使用目的などを分類する上の指標としている。ローマ軍が使用した装備は同時代の中でも優れた物が多く、特に甲冑に関する技術は文明水準の低い蛮族相手に大きな優位を獲得する要因となった。ただし、これは全ての場合でそうであった事を意味しない。時にローマが対峙した敵の中には同等以上の装備を使用する場合もあったし、また研究者の中には「ローマ軍の装備品の品質は必ずしも高くなかった」とする論者もいる。王政ローマ時代から共和制初期までの装備は、先にイタリア半島での覇権を獲得していた古代ギリシャやエトルリアの様式を参考にして導入されていた。イタリア半島統一後に相対したケルト人との戦いで新しい戦術の必要性を感じると、古代ギリシャ・エトルリア式にケルト式の装備を組み込んだ装備品が共和制中期に用いられた。また海軍はポエニ戦争までは小規模な海賊討伐用の艦艇を保有するのみであったが、同戦争からフェニキア式・ヘレニズム式の大型艦艇を導入した。ローマ軍は独自の新兵器よりも、既に効果が実証されている旧来の装備を活用して戦う事を好んだ。従ってローマ軍の使用する兵器は基本的にオーソドックスなものであり、(軍装や装備品の形状に独特さはあっても)奇抜な装備は用いていない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2452648 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11604 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 71 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57648666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 古代ローマ軍の個人装備品一覧(Roman military personal equipment)は、古代ローマの軍勢が使用した個人装備(攻城兵器などの集団で使用する物は含まない)を分類した一覧である。時代(王政、共和制、帝政)や兵種によっての違い、装備品の使用目的などを分類する上の指標としている。ローマ軍が使用した装備は同時代の中でも優れた物が多く、特に甲冑に関する技術は文明水準の低い蛮族相手に大きな優位を獲得する要因となった。ただし、これは全ての場合でそうであった事を意味しない。時にローマが対峙した敵の中には同等以上の装備を使用する場合もあったし、また研究者の中には「ローマ軍の装備品の品質は必ずしも高くなかった」とする論者もいる。王政ローマ時代から共和制初期までの装備は、先にイタリア半島での覇権を獲得していた古代ギリシャやエトルリアの様式を参考にして導入されていた。イタリア半島統一後に相対したケルト人との戦いで新しい戦術の必要性を感じると、古代ギリシャ・エトルリア式にケルト式の装備を組み込んだ装備品が共和制中期に用いられた。また海軍はポエニ戦争までは小規模な海賊討伐用の艦艇を保有するのみであったが、同戦争からフェニキア式・ヘレニズム式の大型艦艇を導入した。ローマ軍は独自の新兵器よりも、既に効果が実証されている旧来の装備を活用して戦う事を好んだ。従ってローマ軍の使用する兵器は基本的にオーソドックスなものであり、(軍装や装備品の形状に独特さはあっても)奇抜な装備は用いていない。
rdfs:label
  • ローマ軍の装備一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of