Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ローマ暦(ローマれき)は、古代ローマで使用されていた暦法。狭義には、古代ギリシアの太陰暦を元にしてつくられた暦法を言う。ローマ建国紀元とは異なる。広義には、その後使用されたユリウス暦もローマ暦に含める。さらに広義には、ユリウス暦を改変して使用されたグレゴリオ暦も含む。本項では、ユリウス暦より以前のローマ暦について述べる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 33972 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 79 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58974820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ローマ暦(ローマれき)は、古代ローマで使用されていた暦法。狭義には、古代ギリシアの太陰暦を元にしてつくられた暦法を言う。ローマ建国紀元とは異なる。広義には、その後使用されたユリウス暦もローマ暦に含める。さらに広義には、ユリウス暦を改変して使用されたグレゴリオ暦も含む。本項では、ユリウス暦より以前のローマ暦について述べる。
rdfs:label
  • ローマ暦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of